ホーム

>

ブログ

>

受験勉強

>

春休みから始める、八戸市で志望校合格に向けた受験勉強について(塾長が紹介)

春休みから始める、八戸市で志望校合格に向けた受験勉強について(塾長が紹介)

2021.03.27

受験勉強

八戸市内の小中学校は今日から春休みですね。この時期は勉強に対するモチベーションも低く、なかなか勉強に取り組みにくいですよね。でも実はこの春休みって高校入試を控えている新中学校3年生にとっても大切な時期です。

志望校を決めよう

高校入試日まで、1年を切りました。八戸市の受験生の皆さんは志望校を決めていますか?この春休みに自分の志望校を定めましょう!!決めるのは今年の12月中旬なので、まずは設定することをして欲しいです。

そして、設定したら自宅で勉強している部屋に張り出しましょう!!恥ずかしい人は、筆箱に入れるように小さく折りたたんでもいいです。でも私のお勧めはA4サイズの紙に大きく志望校を書いて欲しいです。

そして、そこに決めた理由も短くて良いので、書きましょう。志望動機のような堅苦しくなくて良いです。

ちょっとした受験勉強の時間を作る

春休みは短いようですが、実は1週間以上ありますよね。私からお願いしたいことは、毎日勉強すること!!です。勉強「ゼロ時間」を作らないことが大切です。勉強しない日を作ると、次の日も勉強したくないですよね。

そして、受験勉強の時間を30分でも1時間でも良いので作って勉強しましょう!!テーマも自由です。英単語、漢字、中2の総復習。自分が志望校に合格したいという気持ちがあるなら、今、何を勉強するべきか、自問自答してください。

具体的に、春から何を勉強するか?

中1,2の復習を!

中3の春に何を勉強するか?真っ先に思いつくのは、全学年までの復習ですよね。でも5教科全てやるとなると、ちょっと前向きに勉強にとりかかれないと思います。私は2教科ぐらいに絞ってもいいと考えます。社会の歴史が苦手なお子様は歴史。英語の文法が苦手なら学校のワークで総復習などなど。一人ひとり、自分の苦手箇所や春にやったほうがいいと思うものだけでもいいので勉強をスタートさせましょう!

あれもこれもと欲張るより、2教科ぐらいに絞ってすぐ勉強をスタートする!実行することがまずは大切です。

基礎をやるか?応用をやるか?

志望校や学力によってもやるレベルが異なると思います。苦手教科は基礎的な問題や、社会や理科だと一問一答系の問題で重要語句を復習することも良いと思います。応用問題は、特に数学や理科がお勧めです。中学3年生は実力テストが月に1回程度6月以降に実施されます。その実力テストで点数がとれないと、入試本番でも点数がとれないことになってしまいます。実力テストで点数をとるための応用問題は進学校を志望しているお子様ならトライしたほうが良いと思います。

もしわからない方は、保護者や塾の先生にこの春休みの勉強について聞いてみることをお勧めします。BeFMのラジオ番組でもテーマとして触れているので、もし興味がある方はこちらの記事も参考にしてください。

最後に

昨日から多くの入会のお問合せをいただいています。本当にありがとうございます。新中学3年生だけでなく、新年度から勉強を頑張らせたいと思っている保護者の方はまずはお気軽にお問合せください。メール、ラインであれば、24時間受付ていますし、すぐに連絡させていただきます。もちろん電話でも大丈夫です。9時から21時まで土日関係なくお電話ください。出らなかった場合はこちらから折り返します。

4月末日までにご入会の方は入会金20,000円、教室管理費(2020年度、2021年度分)各6,000円が無料になります。更に、教材費(2020年度分)が無料です。総額32,000円以上お得になります。詳細は下記リンクのブログからご確認ください。https://juku.educreation.co.jp/director-blog/3337/

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ