ホーム > ブログ
  • すべての記事

  • 中学生の勉強のやり方

    家庭での7つの習慣

    日々の勉強法

    テスト勉強法

    入試の勉強法

    おすすめ本と教材

  • 小学生の勉強のやり方

    国語力を身につける

    算数力を身につける

    中学生になるまでに
    身につけたい力

    日々の勉強法

    長期休暇の勉強法
    (夏休みなど)

  • 塾日記

    塾長ブログ

    下長校

    根城校

    寺子屋はちのへ

    ラジオ番組

    塾での指導

    教室を出て

    塾イベント

    子育てについて

塾日記 根城校

テスト勉強(英語を中心に)2019.05.19

少し暑くなってきました。28℃まで気温が上昇し、すでに熱中症になった人もいるようです。気を付けたいところです。

学校のテストまであとわずかです。塾ではやることリストを書かせて、やるべきことを明示してやらせています。

英語は、前学年の文法が出題される学校があります。いつbe動詞(is,am,are)を使うのか、Do/Does/Didを使うのか、進行形の基本形など、整理できていないとおかしな解答をしてしまいます。学校ワークの中からは出題されないものもあるようなので、そこは塾ワークプリントのまとめ箇所を印刷して対応しています。さまざまな文法が混合されている問題を解くことで、確認できるはずです。テスト本番ではおそらく初見の長文問題もあるでしょう。こちらも不安ある人にはプリントを出して対応しています。

1年生はアルファベットとローマ字。ローマ字で頻出なのは、すし(sushi)、てんぷら(tempura)、八戸(Hachinohe)です。理由は、ヘボン式でいずれも注意が必要な表記をしなければならないからです。

これに加えて、I am~.You are~.の文法が出題されています。英文にはまだ慣れていないと思うので文末のクエスチョン・ピリオドや文頭の大文字には気をつけましょう。減点にならないように。

画像は、19日(日)の勉強会の様子。10時~19時30分までみっちりいた人もいます。わからないところは講師に聞いてうまく進めていました。数学はかなり思考力を要する問題も範囲になっています。解説受けてそれでわかった気になってはダメ。

自分で解答のプロセスを作れるようになるまで繰り返し解くこと。


詳しい塾の案内はこちらをご覧ください

http://juku.educreation.co.jp/

 

無料の体験学習も受付けております

お気軽にお問合せください

でんわ0178-32-0031
 

無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

友だち追加


記事を読む >
塾日記 寺子屋はちのへ

都道府県の覚えかた、漢字練習の注意点2019.05.17

今日は、都道府県の名前と、漢字という、2つの「覚えなければならないもの」についてです。


1年生は、一次考査の社会で都道府県の名前が出題される学校が多いようです。

北海道、東北、関東までは比較的なじみがありますが、中部以西はどうしても苦戦してしまいます。

ただ、都道府県名は常識であり、今後の地理や歴史でも頻繁に使いますので、今のうちにしっかり覚えておかなければなりません。

位置も覚えておかないと、テストで使える知識になりませんから、白地図を見ながら、都道府県番号の順に覚えることを勧めています。

各都道府県には、1番の北海道、2番の青森県から、47番の沖縄県まで、番号が振られています。

各地方ごとに、そして隣り合っている県どうしがつながるように並んでいますので、この番号順で覚えると、位置関係も頭に入りやすいと思います。

この番号は、学校で渡された地図帳の統計のページに書いてあります。

この順に繰り返し唱えて覚えて、白地図で位置を確認する、その流れでいつでも使えるかたちで覚えられるようになります。


次に、漢字の勉強も大事です。

漢字については、できるだけこちらで全問確認するようにしています。

小学生でも中学生でも、塾生に自分で丸つけをさせると、漢字を間違えていることに気づかず丸をつけてしまって、そのままになっていることがあります。

初めに間違えた形のままで覚えてしまうと、あとで修正するのが大変です。

気が付いたときに、早め早めに直していかなければなりません。


都道府県でも、「潟」や「栃」など、地図帳を見て書き写すときに、もう間違えてしまっている小学生・中学生は多いです。

「熊」を「態」にするなどの間違いもあります。

これは、大人が確認して直してあげる必要があります。


書き順は、絶対的に正しいというものではないので、それほど厳しくしなくてよいと思っています。

ただ、あまりにかけ離れた書き順で書いている塾生には、「普通はこう書く」ということで指導しています。

やはり、書き順どおりに書くと字のかたちが整い、漢字そのものも覚えやすくなります。

書き間違いも減ります。


覚えるということは地味な作業ですが、覚えるべきときに覚えておかないと、学年が進んだときや応用問題で苦労することになります。

基本の土台はしっかりつくっておきたいと思います。


寺子屋の中学生は、5月24日(金)が一次考査です。

残りちょうど1週間になりました。頑張りましょう。


記事を読む >
塾日記 ラジオ番組

5/15放送:262回【復習】「生活習慣の睡眠の大切さについて」2019.05.16

子供が知りたい家庭学習のやり方を紹介するBeFMのラジオ番組!

第262回目の放送は5月15日(水)13時30分からの放送でした。

(テーマ)

前回に引き続きまして、三戸町役場にて教育における生活習慣づくりとして地元を中心に小中学生や教職員、保育現場や保護者向けの講演を行っている馬場幸治さんにご紹介いただきます。テーマは生活習慣における人間の体内時計についてです。きっとですね、新しい発見があると思いますよ。ぜひ、小学生から中学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

(まとめ)

・朝ごはんは車に例えると、ガソリンや電気などのエネルギーです。睡眠は車に例えると、エンジンを切ってさましたり、整理をしてあげる、きれいに洗ってあげる。など休ませたり、メンテナンスをすることとなります。

・人間にとって眠るということの意味は2つ。1つは脳を休ませる働きがある。たくさん使った脳を休ませる。クールダウン。汚れた脳をきれいにする。傷ついた脳をメンテナンスする働き。

・もう一つは脳を成長させる働き。記憶をきれいに整理してこれまでに経験した古い知識と組み合わせて新しい知識を作り出すことも睡眠をとっている間に行われている。

以上です

 ライン@始めました!質問やお問合せなどなどお気軽にどうぞ!!

友だち追加

Be-FMは、インターネットからも聴くことができます。

詳細はこちらhttp://www.simulradio.info/#touhoku

番組のリンク先はこちらです

http://ur0.work/MHVN

記事を読む >
塾日記 ラジオ番組

5/15放送:262回【予習】「生活習慣の睡眠の大切さについて」2019.05.13

子供が知りたい家庭学習のやり方を紹介するBeFMのラジオ番組!

第262回目の放送は5月15日(水)13時30分からの放送です。

前回に引き続きまして、三戸町役場にて教育における生活習慣づくりとして地元を中心に小中学生や教職員、保育現場や保護者向けの講演を行っている馬場幸治さんにご紹介いただきます。テーマは生活習慣における人間の体内時計についてです。きっとですね、新しい発見があると思いますよ。ぜひ、小学生から中学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

ライン@始めました!質問やお問合せなどなどお気軽にどうぞ!!

友だち追加

Be-FMは、インターネットからも聴くことができます。

詳細はこちらhttp://www.simulradio.info/#touhoku

番組のリンク先はこちらです

http://ur0.work/MHVN

記事を読む >
塾日記 根城校

勉強会2019.05.11

今週も風が強い日があり、暴風警報が発令されていました。

テスト期間に合わせて勉強会も開始しています。今日土曜日は17時~来てくれた塾生がいます。テスト範囲表がもう出てるところがありました。見ると中2・3は前学年の最後あたりに習った分野も出題範囲になるようですね。前学年のワークやプリントが必要となりますので探しておかなければなりません。さらに希望の人には塾ワークプリントも出して、対策をさせたいと考えています。明日日曜日は10時~開けて夜19時30分くらいまで勉強会実施します。来週初めに修学旅行となる生徒は勉強時間の確保が他の人よりも難しくなるため、勉強できるときにやっていないと不十分な勉強量となってしまいます。

早いところでテストまで2週間を切っています。学校ワークやプリントから主に問題は出ますが、暗記系は特に覚えれば点数が取れますから、できなかったところはできるまで繰り返しやりましょう。思考力を要する問題は、自分で他の人に説明できるレベルまで突き詰めないと、本番で解けませんので、わかったつもりのままでいないでください。理解度は本番の少し前にでもこちらからテスト・確認します。


詳しい塾の案内はこちらをご覧ください

http://juku.educreation.co.jp/

 

無料の体験学習も受付けております

お気軽にお問合せください

でんわ0178-32-0031
 

無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

友だち追加



記事を読む >
塾日記 寺子屋はちのへ

一次考査に向けての戦略2019.05.10

ゴールデンウィークも終わり、中学生は一次考査対策の期間に入りました。

勉強ナビでは、テスト勉強会、自習と家庭学習を含めて、テスト前の2週間で最低50時間の勉強時間を確保しています。

勉強の質が大事であることはいつも言っていますが、その前提として基本問題を速く正確に解くためには、勉強の量も必要になります。

また、勉強会や自習でも、わからないところや解けない問題の質問や、勉強のやりかたについて教えています。


学校のワーク・プリントなどは、テスト前に3周するよう指導しています。

まず1周目で解けなかったところを理解して、2周目・3周目でその内容を確認しながら解きかたを自分のものにすることで、テストのときに自力で解けるようになります。

一人で勉強していると、解きかたがわからず先に進めなかったり、つい勉強を後まわしにしてしまったりで、この当たり前のことがなかなかできません。

塾の勉強会や自習で、集中して勉強に取り組みましょう。


まだ試験範囲が出ていない学校や、5月に修学旅行がある学校は、何をやったらよいか、勉強時間をどう確保したらよいかなど、難しいところです。

そのあたりも戦略がありますので、各教室の先生に相談してください。

令和最初の一次考査で、平成の成績を上まわれるよう、一緒に頑張りましょう。


記事を読む >
塾日記 ラジオ番組

5/8放送:261回【復習】「生活習慣の人間の体内時計について」2019.05.09

子供が知りたい家庭学習のやり方を紹介するBeFMのラジオ番組!

第261回目の放送は5月8日(水)13時30分からの放送でした。

(テーマ)

今回からの全3回は、三戸町役場にて教育における生活習慣づくりとして地元を中心に小中学生や教職員、保育現場や保護者向けの講演を行っている馬場幸治さんにご紹介いただきます。テーマは生活習慣における人間の体内時計についてです。きっとですね、新しい発見があると思いますよ。ぜひ、小学生から中学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

(まとめ)

・実は人間の体内時計は、24時間の周期より少し長くなっていて、個人差はありますが、平均で24時間より11分ぐらい長いといわれています。人間は生活をしている中で、知らないうちに24時間でリセットしている。そのリセットは、脳の親時計と子時計があり、毎朝太陽の光を浴びることで、24時間の親時計をリセットしていると。これが一番大事なリセットですよね。そして子時計のリセットは3回の食事のタイミングとのことです。

・子供に生活の最大のパフォーマンスを上げることには、朝の太陽の光浴びることや3食の食事をきちんととるという、生活習慣のリズムの大切さという所でこの体内時計について今日は新しい発見でした。

以上です


 ライン@始めました!質問やお問合せなどなどお気軽にどうぞ!!

友だち追加

Be-FMは、インターネットからも聴くことができます。

詳細はこちらhttp://www.simulradio.info/#touhoku

番組のリンク先はこちらです

http://ur0.work/MHVN

記事を読む >
塾日記 下長校

テスト勉強のやり方~下長校バージョンを紹介~2019.05.08

GWはみなさん楽しめたでしょうか?


さて、下長校でも年間休日があけ、授業が再開しています!!

中学生はテスト対策授業となっていますね☆

下長校では塾長と面談し、目標点の決定をしています(●´ω`●)

この目標点はお家の方にも連絡をしOKをもらってから決定となります

昨日も早速1次考査の目標点を決めていましたね

目標点を決めたらあとは頑張るのみですが

どうやって勉強したらいいかわかんない…という人もいるかと思います

特に中学1年生にとっては中学校に入って順位が付く初めてのテストです



そこで下長校でのテスト期間中の勉強方法について紹介したいと思います


大きく分けると…

・目標点を決める

・学校と塾の授業以外にテスト前の2週間で50時間の勉強時間を確保する

・テストに出る教材は最低3回は繰り返し解く

・テスト期間中のやることリストを作成してそれぞれ期限を設定・期限を守れるように進める

です!!

ご家庭でもすぐに始められるのでやってみてはいかがでしょうか?



また、塾生の中には「そうはいってもなかなか手につかない…」という声も。

ということで、下長校では

・14時から21時30分まで自習し放題!!

・自習時間の質問もOK!!わからないところをすぐに解決できる!!

・学習時間や進捗の管理を塾長や講師が一緒に確認!!時間が足りていない・進みがいまいちという塾生には声掛けや連絡も☆

・よく出る問題を教えてもらえることも!!

・目標点に到達できない場合は保証制度あり!!

などなど、テスト勉強に取り組めるよう環境を整えてあります( *´艸`)

塾生のみなさんは是非自習スペースも活用してくださいね☆



中3生は塾のテスト対策授業期間に修学旅行が重なっている学校も結構あるようです。

昨日の塾生「修学旅行中も勉強しますか(´゚д゚`)?」

やらないと50時間いかないかも…でも修学旅行中は嫌だな…みたいな雰囲気でした(笑)

修学旅行中は大いに修学旅行を満喫してきてください(^^♪

そして帰ってきたら振替休日もあるいたいなので、気持ちを切り替えてがっつり頑張りましょう♪



写真(上)は下長校のやることリスト



写真(下)は昨日の授業中のホワイトボード

テスト前2週間で50時間勉強時間を確保するために

1日でどのくらい勉強したらいいか塾生と計算したものです

意外といけるのでは(≧▽≦)??

記事を読む >
塾日記

テスト前14日間で、何時間勉強しますか?2019.05.08

令和元年の初授業が終わりました。中学生は、一次考査の目標点数を決めました。多くの塾生が5教科受講なので、各教科の点数を決めて合計点数が目標点数となります。目標って難しいですよね。どこまでチャレンジするか?すごく頑張る人。安全圏内にする人、色々ですよ。でも私は自主性を優先します。許容範囲で(笑)。

で、テスト前の14日間で50時間勉強しよう!!としています。これは中学1年生も2年生も3年生も。そして勉強が得意な人、苦手な人、関係ないです。理由は説明すると長くなりますが、ある一定の時間、勉強することが学力向上になることが脳科学的に証明されているからです。だから説明が難しいのです。今日は14日間で50時間以上勉強できる目標値を説明しました。14日間で土日は4日あります。平日は10日です。ということは平日に2時間勉強すると20時間確保できます。土日は8時間勉強すると32時間確保できます。合計すると52時間ということで50時間をクリアできます。もし土日8時間が難しい方は平日2時間を2.5時間もしくは3時間にすることで、土日の時間は短くなりますよね。
どちらにしても、自分の目標点数を獲得するためにどう勉強するか?です。中学生の今こそ、勉強のやり方を試行錯誤することを私はお勧めします。勉強のやり方からきちんと指導する、勉強ナビで成績アップを実現しましょうね。まだまだお伝えしたことがありますが、今日はここまで。笑

記事を読む >
塾日記 根城校

1次考査対策週間が開始2019.05.07

ゴールデンウィークが過ぎて、今日から授業再開です。

ほとんどの生徒が1次考査対策週間です。長い休み明けからの久々の学校で体調がすぐれない人がいましたが、それでもよく塾に来ました。えらいです。

これからテストまでは5教科バランスよくやっていってくださいね。

1年生は初めてのテストですね。最初は周囲の人も特にがんばりますので、平均点が高いテストになります。80点、90点は当たり前だと思っておいた方が良いです。範囲は短く、難しい問題もそんなに出ないと思います。数学は計算ミスに気をつければ大方大丈夫でしょう。負の数が含まれる引き算が多少厄介です。今日の塾生でも躓いている人がいました。解き方を一緒に再確認し、解き直しをさせ、しっかり計算できるようになったことを確認しました。英語はアルファベット・ローマ字が主に出ます。覚えてしまえばとても簡単ですが、ヘボン式ローマ字では多少注意するところがあります。より高得点をとれるように、その点も授業のどこかのタイミングで解説していきたいと思います。理科は植物からスタートのところがほとんどです。この分野は語句を覚えれば点数に結びつくので、ワークやプリントの問題に穴がないようにしておけば大丈夫なはずです。社会は世界地理から出ます。有名な国の位置も頭の中に入れておいてくださいね。

約2週間という短い期間で仕上げるために、早め早めにどんどん取り組んでいきましょう。

記事を読む >
定期テスト対策授業
成績アップ保証制度
中学生の勉強のやり方

・家庭での7つの習慣

・日々の勉強法

・テスト勉強法

・入試の勉強法

・おすすめ本と教材

一覧を見る
小学生の勉強のやり方

・国語力を身につける

・算数力を身につける

・中学生になるまでに
身につけたい力

・日々の勉強法

・長期休暇の勉強法
(夏休みなど)

一覧を見る
塾日記

・塾長ブログ

・下長校

・根城校

・寺子屋はちのへ

・ラジオ番組

・塾での指導

・教室を出て

・塾イベント

・子育てについて

一覧を見る
保護者の皆様へ
勉強ナビ

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

友だち追加

HOT NEWS

画像をクリックすると拡大して
ご覧いただけます。

クチコミ情報
勉強ナビ

・県立高校入試情報