ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

11月、受験生としての自覚を持つ / 勉強ナビ八戸青葉校

11月、受験生としての自覚を持つ / 勉強ナビ八戸青葉校

2021.11.05

青葉校

11月1日、勉強ナビ八戸青葉校は開校2周年を迎えました。
青葉校に通ってくれている塾生、そして多大なご理解とご協力をいただいている保護者の皆さまに、この場を借りて感謝申し上げます。

忙しい11月がやってきた

11月です。
11月と言えば「全県テスト」「実力テスト」「四次考査」の三大テスト月間ということで、塾としては当然忙しくなります。

今月の青葉校は、日曜日(11月7日・14日・21日・28日)と祝日(11月3日・23日)はすべて開講します。
月曜(11月1日・8日・15日・22日・29日)は通常どおり休みますが、塾生の勉強時間を確保し、学習内容の質問や勉強のやりかたも含めた指導を十分に行うための特別シフトです。

勉強ナビ八戸青葉校

中3生の11月は三大テスト「全県テスト・実力テスト・四次考査」

11月3日(水・祝)、中3生対象の「第3回全県テスト」を実施しました。
今回もやや難しめの問題でしたが、実際の県立高校入試の形式に沿った良問を時間を計って解くという、受験生にとっては得るものが多いテストです。

9時20分までに集合、午前中に国語・英語・数学、昼休憩を挟んで、午後に社会・理科。
そのあと、自己採点と簡単な見なおしまで行って、16時解散でした。

いつもであれば、次の週の授業でも質問を受け付けながら、テスト後1週間ぐらいの間に5教科のさらに深い見なおしをするところです。
しかし今回は(今年は第2回もでしたが……)直後に定期考査があるため、一旦そちらに集中して、四次考査が終わったら全県テストの見なおしに入る予定です。

実力テストも、11月上旬に行う学校が多かったようです。
青葉校の塾生に聞くと、特に11月4日(木)に行う学校が多く、全県テストと実力テストで2日連続になります。
大変なのは認めますが、青葉校の塾生には「これからはすべて『受験生なので』の一言で押し通す」と言ってあります。
私立高校入試まで100日を切り、青森県立高校入試までも4か月余りです。
受験生としての自覚を持つことが、志望校合格への第一歩だと思っています。

四次考査は11月中旬

そして、中3生だけでなく中1生・中2生にとっても大事な四次考査がやってきます。
中3生はここで調査書の点数(内申点)が決まります。
中1生・中2生も、二学期の評定を上げるために大事なテストになります。
二学期は各教科の学習内容もどんどん難しくなる時期です。
差もつきやすくなるので、早めのスタートでしっかり対策する必要があります。

中学生のテスト対策

勉強ナビでは、おおむねテスト2週前からテスト対策授業になります。
塾で使用している教材に加えて、学校で使用しているワーク・プリントなどを持参してもらってテスト対策を行います。
とにかくテストに出そうなところを重点的に、できないところをできるようにしていきます。

今回、青葉校では中学生の9割弱が四次考査11月18日・19日に集中しています。
したがって、今週から本格的なテスト対策に入っています。
やることリストを作成するモチベ授業を含む無料の「テスト勉強会」10時間を追加で行い、万全の態勢でテストに向かいます。

もちろん、残り1割強の中学生には、その学校の四次考査日程に合わせて予定を組んでいます。

定期考査対策

開講日は授業・勉強会がない日でも自習OK

勉強ナビは、開講日なら授業・勉強会がない日でも自習OKです。
青葉校では、平日は15時から、学校が休みの開講日(土・日)は14時から、自習OKとしています。

最初に記したように、11月は勉強時間をたっぷり確保できる日曜日に教室を開けます(月曜は休講です)。
家で勉強できないという塾生には、開講日すべて塾に来るよう話をしています。

高1生・高2生は部活と勉強のバランスが難しい

高校生も、そろそろ次の考査に向けて準備を始めます。
高校生の期末考査(第4回考査)は、11月22日~26日のあたりが多く、中学生の四次考査のピークより後になります。
青葉校としてもテスト対策・質問対応は日程的にやりやすくなり、助かってはいるのですが……

今年度は、9月に部活が中止になったため、各競技の新人戦が10月後半から11月前半にかけて行われているようです。
高1生・高2生とも部活に忙しく、正直なところ学習計画も若干遅れ気味です。
時間を見つけて勉強を進めるよう、発破をかけています。
部活も大事にしたいので、バランスが難しいところです。

高3生はいよいよ入試直前期

青葉校の高3生は指定校推薦の入試が近づいています。
通常の受験教科のほか、活動報告書や面接、作文対策などここまで大変でしたが、だいぶ形になってきました。
これらの準備をとおして、塾生自身もここまでの自分を客観的に見なおし、今後に活かすことができるのではないでしょうか。

一般入試の高3生もいます。
物理・化学の範囲もようやく終わり、ここから一気に演習を進めたいところです。
理科や地歴公民が高3のこの時期までかかってしまうという時点で、地方の公立高校生は確かに不利ではあります。
でも進みたい道がはっきり決まっていれば負けないはずです。
残り3か月、全力で追い上げていきます。

私立高校入試まであと96日

私立高校入試まであと100日を切りました。
そろそろ焦りを感じ始めている中3生も増えてきました。
ここからは気持ちの面でのフォローも大事になってきます。
一人ひとりの様子ををしっかり見て指導を続けていきたいと思います。

県立高校入試まであと123日
私立高校入試まであと96日

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ