ホーム

>

ブログ

>

塾長からのメッセージ

>

【高校入試】いよいよ明日本番 前日夜と当日の過ごし方

【高校入試】いよいよ明日本番 前日夜と当日の過ごし方

2021.03.04

塾長からのメッセージ

明日3月5日(金)はいよいよ青森県立高校の入試日です。
受験生の皆さん、心の準備はいかがでしょうか。
ここでは、前日となる今日の夜の過ごし方と明日当日の過ごし方をご紹介します。

前日夜の過ごし方

前日夜に一番大切なことは、当日の準備を抜かりなくすることです。

当日に向けた準備をしっかりと

当日に向けた準備には、大きく持ち物準備と体調管理があります。

まずは持ち物準備です。
絶対に忘れてはいけないものが【受験票】です。これは皆さん大丈夫ですよね。そして身分証明となる【生徒手帳】または【学生証】も忘れずに準備しておきましょう。
次に勉強に使う道具です。荷物の量と当日勉強する時間には限りがありますので、大量の教材を持ち込む必要はありません。【まとめノート】や【用語集】のようにコンパクトにまとまったものがよいでしょう。

その他として、【筆記用具】【腕時計】も忘れないように。
また、当日は【お弁当】を持っていくと思いますが、【チョコレート】をお弁当の中に入れてもらうのもおススメです。お昼に脳に糖分を送ることが可能になります。

夕食について

通常通りの食事で構わないですが、ゲン担ぎでよく言われる「とんかつ」は避けた方がいいかもしれません。消化が良くなく、次の日に影響してしまう可能性を避けるためです。次の日への万が一の影響を考え、「刺身」などの生ものも控えましょう。

脳に糖を送るため、【ご飯】【パスタ】など、また【納豆】【魚】【卵】などは朝食も含めておススメできます。

当日の過ごし方

続けて当日の過ごし方を確認しましょう。

起床

1時間目の国語の試験開始は8:45分です。
この時間には脳が働く状態にしておかなくてはなりません。人によって脳が活性化するまでの時間に差はあるかもしれませんが、3時間前には起床したいです。6時前ですね。
そしてそこから逆算すると22時~23時には就寝していたいところです。
睡眠不足は思考力に大きく影響します。

試験会場での過ごし方

自宅は余裕を持って出発しましょう。
道が混んで到着がぎりぎりになってしまうと、精神的にもよくありません。少し早めの行動を心掛けましょう。

各教科間の休み時間ですが、トイレに行くことは確実にし、時間がある時には次の試験教科の最終チェックをしましょう。
持ち物のところでお伝えした【用語集】や【まとめノート】のようなものを使って、全体または苦手分野に集中して見直します。
たまにいるのですが、試験が終わった教科について反省するのはやめましょう。それは全部の試験が終わってからで十分です。

面接までが入試

当然のことですが、面接までを含めて入試です。そしてここには面接を待っている時間も含まれます。待機中に騒いでいて悪印象を持たれることのないよう、待っている間の態度にも気を付けてください。

試験が終わったら寄り道などせずに、まっすぐ帰宅しましょう。


★中3の塾生の皆さんに最後に伝えた内容も合わせてご覧ください★

おわりに

帰宅後は早めに自己採点をしてみましょう。
週が明けて月曜日に学校で、というパターンもあるかもしれませんが、何日も開いてしまうと逆に気になってしまうのではないでしょうか。
鉄は熱いうちに打て、出来れば当日に終えてしまいましょう。

それではみなさん、全力を出し切ってきてくださいね!!!


↓↓春の入塾特典あります 詳細はこちらからどうぞ↓↓

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ