ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

勉強ナビの冬期講習の良さ(中学生)

勉強ナビの冬期講習の良さ(中学生)

2020.12.29

下長校

こんにちは、塾長の中嶋です。冬期講習中も下長校で教務指導をしています。今年の授業は12月30日が最後なので明日となります。講習中で感じる勉強ナビの冬期講習の良さについて今日は紹介したいと思います。内容は中学生に絞ります。

勉強するべき箇所が明確

冬期講習初日に「キックオフ」授業を行っています。その授業の中で、講習中にやるべき箇所とページ数を設定します。自分で調べて自分で数えるからやらされている感覚ではないです。

詳しい内容はこちらのブログでご確認ください。

5教科復習する

勉強ナビでは週1回の通塾から5教科指導できます。通常の授業では2教科中心ですが、冬期講習中は5教科フルセットで復習します。だから5教科での成績アップに繋がりやすく、結果テストでの順位もアップする塾生が多いです。

1日で選択できる時間は最大3コマ

下長校は14時20分から、16時30分から、19時30分から曜日にもよりますが、最大3コマから選べます。また1日に2コマ授業を受講できます。

部活動で忙しい中学1年生、2年生にはとても通塾しやすいです。

振替は当日の13時まで何回でも変更できる

冬期講習の申込書は一度提出してもらいますが、提出後も当日の13時までは変更が可能です。塾側としては、変更依頼が多いと大変ですが、塾生が無理なく勉強できる環境を提供したくこのような仕組みにしています。

自習は14時から21時30分まで

勉強ナビでは最大7.5時間自習可能です。もちろん休憩もあります。そして食事タイムとして18時40分から30分は食事休憩をとっています。

自習中も質問があれば教務指導をしますので、「できない」を「できる」にするサポートを行っています。

受験生は集中ゼミで頭の整理整頓

受験生の中学3年生は1月4日と5日に特別授業があります。普段は個別指導で、1対1で教務指導しますが、集中ゼミは入試特訓と同様に一斉授業となります。一斉授業の良さはたくさんあります。特に頭の整理整頓をする時は一緒に確認するほうが効率が良いです。そして私から多くのことは多くの塾生に伝えることができるのもメリットです。受験は団体戦と個人戦の両方が必要です。勉強ナビでは、一斉授業は団体戦。個別指導は個人戦だと思っています。どちらも行っているハイブリット式だから志望校合格を実現できると思っています。

これから入塾をお考えの方へ

1月までの入会特典もありますので、ぜひこちらをご覧ください。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ