ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

冬期講習開始!!キックオフ授業を行いました!

冬期講習開始!!キックオフ授業を行いました!

2020.12.25

下長校

12月24日(木)の冬休み開始とともに冬期講習開始。当塾では初日にキックオフ授業を行いました。3年生と1・2年生に分かれ、それぞれにおいての講習をどういう気持ちで受けるべきか、参加する意義はどういうところにあるのかをお伝えしました。

3年生編

3年生はやはり高校入試が大きな目標となります。私立志望、県立志望も含め目標校はそれぞれで違いますが、そこに向けてこの冬をどう過ごすのか、どこに重点を置いて勉強を進めるとよいのかについて共通認識を高めています。

まずは目標の再確認を

最初に目標となる高校受験の日程を再確認しました。私立受験日まで50日ほど、県立受験日までは70日ほどです。人によっては多く感じる人も短く感じる人もいるかもしれせん。ですが、残りそれだけの日数で本番がやってくるんだという気持ちはしっかり持っていなければなりません。使える期間での大まかな勉強計画を立てるためにもこの点はしっかり意識しましょう。

どれだけの勉強時間を取ればいいのか

3年生の冬休みの最低目標勉強時間は100時間です。生徒によっては200時間の目標としている人もいるようでした。高い目標を持つことは大切です。あとはそれに向かって実践するだけ。どれだけの時間を取れるかは確かに大切な要素ですが、それと同じくらいその時間をどう使うかも大切です。塾生は自習に来ることで否が応でも集中せざるを得ない状況を作り出すことも可能です。

何のために勉強するのか

途中では今の勉強が何につながっていくのかを考える時間もとっています。高校への進学、その後の大学や短大、専門学校への進学、そして就職と、将来の道筋を自分なりに考えてもらうことで今していることが将来への一歩になっていることを感じ取れたかと思います。もちろん、今の時点で将来の夢が決まっていない人はたくさんいるでしょう。それでも徐々に意識していこうという動機づけにはなってくれたと思います。

1年生・2年生編

大きな流れは3年生と同じでしたが、1・2年生のみなさんが今大切なことは何かということも盛り込みました。

冬休み明けには学年最後の定期テストが

中学1・2年生は最後のテストが待ち受けています。ここで評定が確定し、いわゆる入試の際に使われる内申点へとつながります。青森県の入試では本番の点数と同じくらいにこの評定値が大切になりますので、最後のテストでできるだけ良い成績を残すことが大切となります。最後のテストでは学校によっては1年間で習った内容すべてが出される可能性もあり、冬休みには2学期に学習した内容の総復習をしておく必要があります。

勉強と正面から向き合おう

勉強とは「出来ないを出来るにすること」です。これを最大の目標として、いま取り組んでいる勉強に真正面から向き合いましょう。かかる時間は人それぞれですが、必ず何かしらの形で自分のもとへと帰ってくるでしょう。それが大きければ大きいほど、勉強が楽しくなってくるかもしれません。

おわりに

冬休みはわずか20日間。長いと思う人も短いと思う人もいるでしょう。毎日必死に何かをしても、ボーとしたまま過ごしても同じく時は過ぎ去ります。そうであれば、一日一日充実した生活を送り、有意義な冬とすることを目指しましょう!

↓↓入会特典実施中です!↓↓

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ