ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組放送内容

>

子供のやる気を引き出す言葉とは

子供のやる気を引き出す言葉とは

2021.10.20

ラジオ番組放送内容

2021年10月20日第387回の放送内容です。BeFMラジオを聞き逃したかたはぜひユーチューブでご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCHGU-R6P1lljtZWtvZcfi1A?view_as=subscriber

テーマ

今回のテーマは前回から引き続き、新しいテーマとなります。勉強面でのやる気アップするポイントについて紹介したいと思います。前回は子供のやる気を失わせる言葉について紹介したいと思います。そして今回はやる気を引き出す言葉について紹介する予定です。お子様のやる気アップって本当に大切だし、でもなかなかうまくいかないことって多いですよね。そんな悩みを少しでも解消できるようにヒントを紹介したいと思います。ぜひ小学生から中学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

内容

それでは、どのような言葉だったら子供のやる気を引き出せるのでしょうか?

今日は「子供のやる気を引き出す言葉」を紹介させていただきます!

~やる気を引き出す言葉~

①認めてあげる

「ママはあなたが必死に頑張っていることを知っているよ!」

「深夜まで勉強したこと分かってるよ。よく頑張っているね!」

~GOODポイント~

“認める”というのは、“褒める”と、とても似ていますが少し違います。

“認める”というのは「具体的に褒める」ことであり、ただ単に褒められるだけよりも、認められることは、子供にとってメチャクチャ嬉しいことです。

やる気と自信を持った子供

認めてあげる時のキーワードは、

「知っているよ!」

「分かっているよ!」

「自分のことをちゃんと知ってくれている」「分かってくれている」と思えることは、子供にとって安心するもの。

大人だって認めてもらえると嬉しいですよね。とくに子供は親御さんに認められることによって、自己肯定感が大きく上がり、やる気と自信が溢れてきます。

「認めてあげる言葉」は、 子供のやる気を引き出します!

~やる気を引き出す言葉~

②信じてあげる

「あなたならきっと出来るわよ!」

「ママはあなたのこと信じているわ!」

~GOODポイント~

困難なことや大変なことに挑戦するには“勇気”が必要。

信頼は勇気を生みます!

やる気と自信を持った子供

不安を感じてやる気が失せてしまっている子供に「あなたならできる!」と信頼の言葉を伝えてあげると、「自分は信じてもらっている」「自分なら出来るかもしれない」というように子供の気持ちに変化が起こり、やる気が湧いてきます。

勉強に限らず、部活の試合やピアノの発表会などでも、子供の力を信じてあげることは大きなプラスに作用します。

ただし、あまり言い過ぎてしまうとプレッシャーにもなってしまうこともあるので、最後の決め手として使ってあげてください。

もしも結果が上手くいかなかったとしても、勇気を出して挑戦したことを褒めてあげてくださいね!

「信頼の言葉」は、 子供のやる気を引き出します!

~喜びや感謝の言葉~

③感謝・喜びの言葉

「成績が上がるとママも嬉しい!」

「よく頑張ったわね、ありがとう!」

~GOODポイント~

お母さんが嬉しいことは子供にとっても嬉しいこと。

「ありがとう」や「嬉しい」の言葉によって、子供の自己肯定感が超アップします!

子供を褒めているママ

感謝・喜びの言葉は、「認めてあげる」「信じてあげる」の言葉以上に、子供の心に(良い意味で)刺さります!

「認める・信じる」ということも大切ですが、じつはこの「認める・信じる」という言葉は、上から目線の表現です。

それに対して「ありがとう・嬉しい」の感謝・喜びの言葉は、子供と対等な目線の表現。

上から目線の「認める・信じる・褒める・叱る」よりも、対等な関係の「感謝・喜び」は、自己肯定感はもちろん、子供の自立心も大きく育たせ、もっともっと「ありがとう」「嬉しい」と言ってもらいたい、と感じるようになり、やる気を大きくアップさせるのです。

「ありがとう」「嬉しい」はお子さんにたくさん言ってあげてください。

勉強を頑張ったときには、

「あなたが頑張ってくれてお母さん、とっても嬉しいわ!」

「感謝」「喜び」は魔法の言葉

子供のやる気を大きく引き出します!

いかがでしたか?

頭の中ではダメだと分かってはいても、子供に対してはつい感情的になってしまいますよね。どんな声かけも、感情的な状態では上手くいかないものですよ。

「私だって褒めてあげたいのよ…」

「信じたいけどいつも裏切られて…」

「ダラダラしている子供を見るとつい言ってしまう…」

そんな時はぜひ思い出してください。すぐに声かけをしないで、頭の中を一拍おいて、深呼吸をして、冷静に話しかけてあげてください。

少しずつで大丈夫です。

やる気を失わせる言葉を少なくして、

やる気を引き出す言葉を積極的に使ってみてください。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ