ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組

>

中学生の家庭学習の大切さについて

中学生の家庭学習の大切さについて

2020.10.14

ラジオ番組

2020年10月14日第335回の放送内容です。BeFMラジオを聞き逃したかたはぜひユーチューブでご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCHGU-R6P1lljtZWtvZcfi1A?view_as=subscriber

テーマ

今回からの放送は、徳島県で学習塾を経営されています、名学館徳島末広校の武知 史人(たけちふみと)さんにご紹介いただきます。武知さんとは学習塾の勉強会でお会いして、なんと八戸にお越しになりましたので、その時に取材させていただきました。八戸に来る塾関係者は基本ラジオ番組出演をお願いしています。ぜひ出たい方は美味しいお酒も待っていますので。今回のテーマは中学生の家庭学習の大切さについて

ご紹介します。是非中学生の保護者の方には聞いていただいきたい内容です。

まとめ

自宅で勉強する大切さについて

・家庭学習は絶対大事です、理由は1週間でなんと時間は168時間あります。(24時間×7日間)でも塾での勉強時間は1週間で2時間から6時間程度です。塾だけの時間だけではとても少ないことがわかりますよね。

・また毎日こつこつと30分でも勉強しているお子様が伸びています。学校の宿題プラスαで少しの時間でも毎日勉強することが大切。土日だけたくさん勉強して平日は勉強していないお子様は伸びないので要注意です。

・保護者の方が何時間勉強しているか?確認することが必要。

継続して勉強するやり方について

・学校の宿題になっている自主勉強ノートでちゃんと勉強しよう!教科の内容を写すのではなく、問題トレーニングや暗記(インプット)を勉強する。その時にたとえば数学だと計算の途中式を省かずにきちんと書く。英語の単語を暗記するなら、ただ単語だけを書くのでなく、英語、英語、日本語、日本語、英語など工夫。理科社会は記述問題が出るので、記述問題をトレーニングする

・そしてお子様のノートを見て確認してください。

継続する為のヒント

・継続は本当に難しいと思います。自分を鼓舞することも以外と大事。目標を声に出すか、目標を紙に書いて見える場所に貼る。自分で自分を鼓舞する。 

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ