ホーム

>

ブログ

>

コース、授業内容、入会情報など

>

全県テストの結果より大切な見直しについて

全県テストの結果より大切な見直しについて

2021.07.26

コース、授業内容、入会情報など

こんにちは、台風が接近しているので八戸市内は雨で気温に低いです。今日の勉強ははかどるのではないでしょうか?さて、7月25日(日)に全県テストがありました。勉強ナビの塾生も全員が受験でした。

私はテスト前に全ての教科を確認したので、テストの難易度がわかっていました。私は当日、全県テストのテスト監督を下長で行っていたので、教科が終わるたびにため息が多くなっていることに気づきました。

そして自己採点!勉強ナビではテスト実施後に、自己採点を行って自己採点の結果を提出してもらっています。また約90分で見直しを行います。この見直しは当日だけでは終わらないので、今日以降の自習で見直しの質問受けを行います。

勉強ナビで入試力がつく理由

他の塾では解き直しを行わない所もあるようですが、勉強ナビではしっかり見直しを行います。これをしないと力はまったくつきません。テストの結果はあくまでも今の実力がわかるだけです。そこから間違った問題を見直しして、次解けるようにすることが本当に勉強です。

テスト当日は私から次の2つをお伝えしました。

①見直しは必ずする
②解説を確認してもわからない問題は、必ず塾で質問する(適当に放置しない)
③目標点までに必ず理解できるように心がける

このテスト直しの勉強法だったり、意識を変える事で、入試力はつきます。昨年の3年生はこの見直しを期日までに提出することが多かったです。塾としては、14時からバトルが始まるのですが、このバトルが夏の風物詩だし、子供たちの成績を上げる源になっています。

自分の目標点まで必ず理解する

私は100点とる必要はないと言っています。志望校によって、各々目標点が異なりますし、教科によっても異なります。だから、割り切ることも必要です。自己採点の提出をする時に、正答の確認をします。そこで私が見直しをして欲しい箇所のみ見直しをお願いしています。全部の方もいれば、50点分ぐらいの見直しの方もいます。

大切なことは、自分の学力で今どこまで解けるようにならないといけないのか?その基準をこちらで示します。この基準ってお子様がやると間違ってしまうので、必ず塾側が見直しの箇所をしています。

下長校、青葉校とも中3生は残り僅かで定員です

おかげ様で今年もそろそろ中3は定員になりそうです。昨年は夏休み明けの8月末で定員となっているので、今年はもしかしたらそれよりも早くなるかもしれないです。

志望校に合格したい!受験勉強の正しい方法を知りたい!皆と切磋琢磨して勉強したい!色々な目的に入塾されますが、最終的には全員が志望校合格できるように、塾側がしかけます。今年の中学3年生も本当に素直な子供が多く、正面から勉強に向き合っています。学力はばらばらでしたが、一致団結していている感じですね。

これから入塾を考えている方はまずはお気軽にお問合せください。個別説明会と無料の体験学習にまずは参加してみてくださいね。0120-155-873 ラインやメールで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40179pusey

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ