ホーム

>

ブログ

>

コース、授業内容、入会情報など

>

小学生の授業カリキュラムについて/八戸の個別指導塾の授業内容!

小学生の授業カリキュラムについて/八戸の個別指導塾の授業内容!

2021.04.02

コース、授業内容、入会情報など

4月に入り、新年度がスタートしていますね。勉強ナビでは今週土曜日までが春期講習で来週からは通常の授業がスタートします。

春期講習中も小学生は前の学年の総復習を行っています。今日は小学生の通常の授業内容についてご紹介したいと思います。

国語

宿題の確認

塾では必ず宿題を出しています。但し時間にすると30分ぐらいでできる量だけです。また自宅での勉強では小学生は特にアウトプットよりインプットの学習をお勧めします。よって、漢字練習と漢字の暗記を宿題にすることが多いです。

漢字テスト

宿題に出した漢字のテストや、漢字ドリルを使って最近習った漢字をテストします。テストでは、100点をとって欲しいですが、塾の授業はあくまでも練習という位置づけとしているので、間違った問題をきちんと覚える!この意識と見直しの方法、暗記方法を何度も何度もお伝えしています。小学生の子供たちは、中学生に比べると勉強に対する目的意識が低いです。中学校のようにテストで順位がでることはほとんどないからです。

大切なことは、間違った漢字をきちんと暗記して、ちゃんと書けるようにトレーニングする学習習慣を身につけることです。

教科書の内容の復習

教科書の文章の内容は、学校の授業ですごく丁寧にやっていますね。文章の内容だったり、作者の気持ちを確認することが多いです。でも実際に問題を解くってことは、学校の授業では少ないと思います。

塾の授業では、教科書の内容の確認をするために、実践的に問題を解きながら、文章読解力をつける授業を行っています。問題を解くことに慣れる事により自然と読解力を身につけることができます。

また、間違った問題は、塾の講師と一緒に、正答するためのヒントを一緒に探します。正答するためのヒントの探し方や、間違った問題でどう答えを導くことができるのか?一問一問丁寧に解説を行ています。この解説が、個別指導の学習塾だからできるメリットだと確信しています。

文章読解の演習トレーニング

学校の教科書の内容とはまったく異なった、文章問題にも挑戦します。まずは新しい文章に触れることを目的にしています。今の子供たちは、読書をあまりしていないです。読む力が不足していると思っていますので、まずは読む機会を作っています。

そして、実際に問題を解いて、問題を解く力も身に着けます。これは学校の内容の確認問題と一緒ですが、間違った問題の見直しが凄く重要になります。

算数

宿題の確認

国語同様に宿題は30分程度で、できる量を出しています。主に計算問題や簡単な問題にしています。理由は自宅で取り組みやすい勉強をすることで、勉強を習慣化して欲しいと考えています。嫌々勉強するより、楽しく前向き勉強できるように心がけてします。学力の高い子供には、手ごたえのある問題をセレクトして主題としています。個別指導の学習塾なので、一人ひとりの学力に応じて宿題を出せる点も勉強ナビの良さだと思います。

計算テスト

算数の授業でまずは、計算問題からスタートです。100マス計算だったり、割り算だったりと。学年別にテスト問題を用意しています。高学年は、小数の割り算や、3ケタの割り算など、皆さんが苦手としている問題に挑戦しています。また、概数の問題も苦手な方が多いのでトレーニングすることが多いです。

教科書の内容の復習

塾のテキストを使用して、教科書の内容を復習します。まずは新しい公式などを確認します。今、学校で何を習っているのか?子供たちに確認することで、勉強への目的意識も変わります。

塾のテキストは、問題演習がメインです。1ページにたくさんの問題があるので、学力に応じで問題数を限定しながら、進めていきます。

できた、やった、わかったという体験をしながら、勉強の楽しさと学力向上を目指しています。

文章問題の演習トレーニング

小学生の皆さんは、文章問題が苦手です。理由は国語と一緒で、問題に触れる回数が少ないからです。まずは問題に触れて、挑戦することが大事です。そして、文章を読んで、理解する力をつけます。式を作るために、図を書いてイメージを膨らませるトレーニングを行っています。徐々に文章を読んで、式を作れるようになってきます。

勉強ナビでは、学校の授業の進捗にあわせて、復習を行っています。それ以外に算数の力をつけることを目的に、このような文章問題や応用問題を解く時間を取り入れています。

小学生の塾での勉強について

小学生の方で通塾している方を見ていると
①学校の授業をきちんと理解したい
②国語の力をつけたい
③中学受験のため
この2つの目的が多いように感じます。

①学校の授業をきちんと理解したい
・学校の授業ってとても大切です。そのサポートを塾がすることで、理解度がぐっと増します。そして子供たちは、自信を持ちます。この自信ってとても大切ですね。学校以外に塾でも勉強している!!これを自慢げに話をする塾生もいるので面白いです。

②国語の力をつけたい
・小学校の主要教科は国語と算数です。中学校では数学と英語に変わります。国語の勉強は実は小学生の時がとても重要となります。国語の力があれば、算数の文章問題、中学校に上がると全ての教科で国語の力は大切になります。はやり文章を読んですぐに理解できるか?小学生のうちに読解力をつけることをお勧めします。

③中学受験のため
・近年増えているのが、中学受験ですね。八戸市内にはウルスラ中、工大二付属中、十和田市には三本木付属中があります。この3つの中学校の受験を目指す方もいます。過去の入試問題をもとに、主に算数の思考力や国語の読解力を身につけるトレーニングを行っています。受験対策となりますので、一人ひとりが入試当日に点数がとれるテクニックや問題を解く過程について教務指導を行っています。教える際は1対1で教えますので、わかるまできちんと教務指導できる点が個別指導の良さですね。

最後に

勉強ナビでは小学4年生から6年生を対象に授業を行っています。週1回60分授業からあります。少しコースについて説明します。

一番のお勧め!
週1回90分授業です。習い事、スポーツチームなどに所属していると週1回のみで通塾したい方が多いです。このコースでは国語と算数の2教科を受講できます。だから一番の人気コースです。

週2回60分授業。週2回通塾するコースで、1回目は国語。2回目は算数です。1教科60分間授業ができるので、勉強が苦手な方や、たくさん勉強したい方にお勧めのコースです。

週1回60分授業。こちらは1教科のみの受講となります。苦手克服を目的に通塾する方が多いです。1教科に絞るので、苦手克服にはもってこいのコースです。

★年度の途中でコースを変更することも可能なので、お気軽にご相談下さい。

お問合せは
フリーダヤル 0120-155-873
ライン https://line.me/R/ti/p/%40179pusey
メール info@juku.educreation.co.jp
からお気軽にお問合せください。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ