ホーム

>

ブログ

>

塾長ブログ

>

青森県教育員会から県立高校入試に関する案内が出ました

青森県教育員会から県立高校入試に関する案内が出ました

2020.09.02

塾長ブログ

9月に入り県立高校の入試日まで約6か月となりました。8月31日に青森県教育委員会から「令和3年度青森県立高等学校入学者選抜要項及び青森県立特別支援学校高等部入学者選抜要項」が発表されました。

詳細はこちらのリンクからどうぞ

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kyoiku/e-gakyo/files/nyuugakusyasenbatsuyoukou2021.pdf

発表のポイント

本検査(3月5日)では面接と実技試験も実施する

昨年はコロナ感染の影響で面接がありませんでしたが、今回は面接と実技試験がある場合は実施することになりました。

新たにに導入の追検査は3月10日に実施

21年度から新たに設ける、病気や交通事故などで受験できなかった出願者を対象とする追検査を3月10日に実施します。5教科の学力検査と面接、実技検査を実施します。発表は本来の入試と同じ合格発表日の3月12日。

以前の発表で気になった点

入学者選抜における評価及び調査書の活用について

1.中学校は、調査書の「特別活動等の記録」の部活動に関する記載について、第1~3学年の活動状況及び大会成績について記載する。なお、第3学年において大会等が実施されなかった場合は、その旨を明記する。

2.高等学校は、特色化選抜における部活動については、調査書に記載された大会成績を点数化することをせず、記載内容を総合的に判断し、評価する。但し、総合的な評価におして、段階的評価や点数化して評価する場合は、評価の観点を明確にし、選抜資料とする。

3.高等学校は、大会等が実施されなかったことで受験生に不利、有利が生じないよう適正に選抜する

入学者選抜における学力検査の出題範囲について

各教科の学力検査問題は、中学校学習指導要領に示された内容とし、出題範囲の限定は行わない。ただし、中学校において臨時休業が実施されたことを踏まえて、受験生に有利、不利が生じないよう、基礎的・基本的なものを中心として出題する。

最後に

9月も中学3年生の受け入れは可能です。ぜひお気軽にお問合せください。

今月の入会特典は教室管理費(6,000円)を無料としています。

詳しくはこちらをご覧ください。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ