ホーム

>

ブログ

>

塾長ブログ

>

自宅での勉強について

自宅での勉強について

2020.04.04

塾長ブログ

こんにちは、塾長の中嶋です。昨日、八戸市教育委員会から、小学校中学校の臨時休業の発表がありました。新中2生の授業中だったんですが、子供たちは来週から学校に行けるという喜びが一転していました。本当にストレスがたまりますよね。さてそのような中で、勉強しろ勉強しろでは子供たちも大変だと思います。でも塾側としては、学びを止めずに、1日少しでもいいので勉強をして欲しいと思っています。ということで、緊急宿題作戦!!学校休校中、勉強に目標を決めました!!

中学3年生はこの2週間、受験勉強に専念

学校の授業がスタートすると、塾の授業も基本的に学校の予習がメインになります。ただし、新年度の授業がスタートしないということなので、この2週間の授業カリキュラムは、入試対策授業とします。めちゃくちゃ早い入試対策授業!!きっと八戸市で最も早いのではないでしょうか!?そして宿題も入試向けとします。

映像授業で家庭学習

自宅での少しの時間でもいいので勉強してもらうべく、映像授業の受講を宿題とします。問題演習も効果的ですが、なかなか勉強にやる気がでないと思いますので、気軽に見て、問題演習も少しやる程度の家庭学習です。宿題は新中3、新中2とも国語の文法を復習する内容としました。実際映像授業は中1から高3まで5教科全てあります。こちらでご確認ください。http://netjuku.b-navi2014.com/class/

塾生には、映像授業は今まであまり自宅で受講することを積極的に進めてこなかったですが、このコロナ休校で、ニーズもありめちゃくちゃ進めています。1か月で6時間以上の受講した塾生もいます。すばらしい。

映像授業体験してみませんか?

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ