ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

下長校のテスト対策期間中は塾生の真剣なまなざしが好きです

下長校のテスト対策期間中は塾生の真剣なまなざしが好きです

2020.06.14

下長校

こんにちは、中嶋です。下長中学校は6月19日(金)がテスト日なので、13日(土)14日(日)15日(月)と無料の勉強会を実施しています。

13日土曜日は14時から自習開放で、21時30分の最後まで塾で勉強している塾生が複数いました。14日の今日は14時から18時30分まで自習&勉強会を行います。

ちょっと昨日の勉強会で感じたことをご紹介したいと思います。

塾生、皆で真剣に取り組む(ワンチーム)

勉強ナビの教室は、オープンスペースになっているので、皆で一緒に勉強するスタイルです。一斉塾ではないので、教務指導は1対1ですが、学校の教室のレイアウトとほとんど変わらないです。

だから、皆がどうやって勉強しているか?わかるし、同じ空気を吸っています。

だから、一人でも空気を乱す塾生がいると、私は本当にきびしく注意します。

一人の行動で、20人以上の塾生が集中できなくなるからです。

一方で、皆が集中していることで、すごいピーンとして空気感です。勉強しています。昨日も120分の勉強会で休憩以外は本当に真剣に全員がやっていました。

途中で寝てします子供、ぼーっとする子供ももちろんいます。でも私がなるべく早く察知して、集中させています。

勉強会は、教える事より、子供たちが勉強を集中できる空気を作ることだと思っています。

テスト勉強法にて

授業や勉強会で休憩後に、少し私から全員にお伝えする時間を作っています。

ここは、一斉でお伝えしています。昨日お伝えしたことをご紹介します。

いつまでに何をやるか!明確に伝える

昨日は、下長中の塾生だけが勉強会だったので、とてもシンプルでした。

学校のワークは3回解くことをルールにしています。

まずは1回目の終了は14日日曜日までです。これは全員です。5教科すべて14日までです。だから進捗が良いか?悪いか?一人ひとり確認します。

進捗が悪い子供は、自習で来てもらいます。保護者にもメールします。協力をお願いします。テスト勉強が本当に大切だということを、私自信が子供に伝えるために、保護者の方の一緒になって協力をしてもらっています。

いつも保護者の方の協力に感謝です。昨日も何人かの子供は急遽自習で呼びました。保護者の送迎があって、初めて塾で勉強できるんです。子供にも保護者への感謝の気持ちを忘れるなと伝えています。

ワーク1回目は時間をかけない(特に社会)

成績が上がらない人やテスト前日までにワークが終わらない子供のあるあるですが、30分でワーク1ページ解けない子供!!

実は結構多いです。本当に時間がもったいないです。30分で5ページから8ページ解く子供がいるなかで、1ページだけです。普通に考えるとこの子供はテスト前までにテスト勉強をすべて終えられないです。

ではどうするか?

学校の先生によってはNGかもしれませんが、わからない問題は飛ばして、すぐに丸付けをお願いします。言葉は悪いですが、答えを先に書いてもらいます。

特に社会や理科で有効だと思っています。

そして、答えを書いたら、そこから本当の勉強です。

答えを元に、暗記です。この暗記に時間をかけて欲しいです。

多くの子供たちは、答えを探したり、ぼーっとしている時間が長すぎます。

この意識を変えない限り、成績は上がりません。

ワークは必ず3回解く!

塾では学校のワークは3回解いてもらいます。でも間違ったやり方をすると大変なので、きちんとやり方を伝えています。

1回目はテスト範囲をすべて解きます。解いて→丸付け→見直し→わからない問題は聞いて理解する。ここまでが1回目です。

テスト範囲までまだ学校の授業が進んでいない場合は、そこはやらなくていいです。授業が終わってからワークは解いてください。

2回目は、1回目で間違った問題や、参考書など見て丸になった問題だけを解きます。ここがポイントです。間違った問題だけでいいです。

3回目は、2回目でも間違った問題だけを解きます。

実はタイミングも大切です。1回目は日曜日まで、2回目はテストの3日から5日前まで、3回目はテスト前日までです。

目標へ全力で、そして結果を出せ!最後はやる気だ!!

昨日、力説したのは、ここですね。

テスト前に目標の点数を決めます。決めたら、保護者にメールで確認をとります。子供と保護者で目標点を共有してもらいます。メールすると、点数を上げて欲しいと要望がくる場合があります。とてもうれしいです。家に帰ってから目標点については親子で話す期間を設けて、目標点を修正してきます。

これが大事です。目標って軽い目標でないということです。本当にとって欲しい点数だということを毎回子供たちに伝えています。

そして、その目標点に向かって、真正面から勉強に向き合って欲しいです。このテスト前ラスト1週間は本当に全力で勉強して欲しいです。昨日かなりそれを伝えました。

だれも、ちゃんと勉強すれば、点数は上がります。成績は上がります。正直やる気が上がれば成績はいくらでも上がります。

だから、私は、子供たち一人ひとりにやる気を注入します。昨日はそれがうまくできたと思っています。

今年の下長中学校の塾生は、中1から中3まで本当に雰囲気がいいです。

やるときはやる!めりはりを持った子供たちが多いです!

だから、昨日もうまく子供たちに伝わったと感じています。

最後に

最後は気持ちだって!と言っていますが、

でもテスト勉強のやり方って本当に大切です。正しいテスト勉強法を身に着けて、実行し、そして最後に気持ちです。

よかったら、今回テスト勉強法について3つの記事を書きましたので、八戸市内の中学生には参考にして欲しいです。当たりまえの事を書いています。でもこの当たり前の事がお子様に一人では実行できません。第三者である、私たち勉強ナビゲータが一緒にサポートすることでお子様の成績は上がり、志望校合格が実現できると考えています。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ