ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

【受験生の心構え③】スマホとの付き合い方

【受験生の心構え③】スマホとの付き合い方

2021.03.19

根城校

受験生に向けた心の準備についても3回目。
今回はスマホとの付き合い方について考えてみましょう。

もはや生活になくてはならない?スマホ

様々な統計がありますが、ある統計資料によると、2020年時点で中学生のスマホ保有率が80%近くになっているというデータもあります。
これが高校生になると90%を超えてきているようですね。
データによって多少の開きはあるものの、かなりの数の中高生がスマホを所持・使用しており、毎日のお供として離せなくなってきているという現実があるようです。

スマホは勉強には向かないことが多い

そのスマホ、生活には大変役に立ちますが、こと勉強に対してとなると決して向いていると言える道具ではありません。
特に集中力を妨げるのがSNSです。今は種類も豊富なため、中学生、高校生それぞれで使っているSNSは違う場合もあるかと思いますが、メッセージのやり取りや、情報が頻繁に送られてくるものは集中力の妨げとなってしまいます。勉強していたしても、10分ごとにSNSチェックをしているようであれば、その効率は大きく下がってしまうことになっているのではないでしょうか。

実際に成績が下がってしまうという研究も

みなさんにとっては耳の痛い話かもしれませんが、スマホを使いすぎると成績が下がる傾向にあるという研究結果も出始めています。スマホが普及してまだそれほど長い期間が経っているわけではないのでこれからの継続研究になるところではありますが、少し気になるデータです。
テレビ・漫画・ゲームなどももちろん勉強の妨げになってしまう場合がありますが、それとはまた違う種類の怖さを持っているのです。

解約する?気持ちで制御する?

受験生とスマホとの付き合い方を考えると、一つは解約してしまう、もう一つは持っていても使わないように心掛ける、のどちらかになるでしょう。

勉強中は絶対に使わないでいられる、という強い意志を持てるのであれば使う時間帯を決めることなどで対応できるかもしれません。
ですが、どうしても気になってしまって仕方がない、という皆さんは思い切って一時的に解約することを考えてもいいのではないでしょうか。

先日たまたま出会った記事で、東大に合格した人のインタビュー記事があったのですが、そこで回答していた人数名は高校2年生また3年生の早い段階で解約してしまったと答えていました。
東大受験の例は極端かもしれませんが、1日10時間を超える勉強時間が必要とされる大学受験ではスマホはない方がいい場合もある、といういい例ではないでしょうか。

スマホとどう向き合うか

では、解約はどうしてもしたくなくて、所持したままでいるときには、どう向き合っていけばいいでしょうか。

いらないアプリを消去しましょう

まずしてほしいのは、いらないアプリや、あまりにも時間を取ってしまっているアプリを消去することです。
SNS関連が全消去できないのであれば、1つ位は残してもいいかもしれませんが、2つ3つと複数使っているのはやめた方がいいです。

また、ゲームと動画関連のアプリにも気を付けましょう。
動画は一度見出すと、次から次へとお勧め動画が出てきます。ワンクリックで次の動画に進めてしまい、1時間や2時間などあっという間に経ってしまいますので注意しましょう。

勉強中は違う部屋にキープ

勉強をする時には、手元にスマホを置かないようにするのも一つの工夫です。違う部屋に置いておき、通知その他が見れないようにするとよいでしょう。最初は気になってしまうかもしれませんが、徐々に意識から遠ざけられるといいですね。

近くに置く時には

他の部屋に置くなんて無理、どうしても近くにないと、という場合は、

① 電源を切る
② 機内モード
③ マナーモード

のいずれかにはするようにしましょう。
上から順におススメです。
機内モードでは通話を含めた通信のすべてが制御されます。なお、勉強ナビの塾生にも塾内では機内モードにしてもらうことになっています。
勉強中の通知や振動も妨げになりますので、自宅で勉強する時にも意識しましょう。

おわりに

繰り返しになりますが、スマホはとても便利です。
そして使っている時の楽しさは他のものに代えがたいものがあるでしょう。

検索機能で勉強に使えることもあるとはいえ、一度手にしてしまうとその誘惑は中々のものです。
強い意志をもって遠ざけることが出来るようであれば構いませんが、そうでない時には使い方をしっかり考えた上で付き合っていきましょう。


個別指導進学塾の勉強ナビ八戸根城校では、根城小、江南小、白山台小、西白山台小、根城中、白山台中、八戸第二中など多くの学校から通塾いただいています。皆さんの住まわれている地域は、根城、白山台、長者、売市、南売市が多いです。その他、三戸郡南部町、三戸町、五戸町、五戸町川内地区、田子町からの塾生も遠くから通塾しています。
各学年定員制をとっているので一人ひとりをしっかり指導し、長く通塾できる安心価格の個別指導塾です。成績上位者から勉強の苦手なお子様まで色々な方が通塾しています。勉強のやり方から指導するので勉強が楽しくなり効率よく成績アップを実現できます。また、得意教科はさらに伸ばし、苦手な教科は重点的に克服を図ります。随時塾の個別説明会、無料体験学習を行っています。まずはお気軽に電話かメールにてお問い合わせください。

↓↓春の入会特典あります 詳細はこちらからどうぞ↓↓

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ