ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

2月は日曜日も開講中(青葉校)

2月は日曜日も開講中(青葉校)

2021.02.14

青葉校

勉強ナビ八戸青葉校は、2月は日曜日も開講しています(2月7日・14日・21日・28日)。
中1・2生、高1・2生の学年末考査対策と、中3生の高校入試対策のために、たっぷり勉強できる日曜日に開講して、テスト勉強会と自習対応を行っています。

2月は日曜も開講します。

五次考査直前のグループ

明日2月15日(月)は階上中、明後日2月16日(火)は第三中の五次考査があります。
この2校はテスト前の最終確認となりました。
「もっと時間がほしい」と言っている塾生もいますが、ここまで来たらあとは点数につながりそうなところに絞って復習するしかありません。
事前に設定した目標点数をクリアできるよう、テスト本番で頑張ってほしいと思います。

八戸北高、八戸東高、八戸商業高なども、2月16日から学年末(第5回)考査です。
高校の考査は4日間なので、今週いっぱいはテスト対策が続きます。
早い塾生は14時前から来ていて21時30分までフル参戦ですが、しっかり勉強しています。

五次考査までもうちょっと日数があるグループ

鮫中・明治中などは2月19日(金)がテストの日です。
今日を除くとあと4日です。
だいたいワークの1周目が終わり、2周目や塾教材の確認に入っています。

次の週は、小中野中・大館中が2月22日(月)、東中が2月25日(木)、第一中・湊中が2月26日(金)などと続きます。
高校では八戸高が2月22日・24日~26日の4日間です。

塾生も言っていますが、今回はテストが金曜日でない学校が多く、リズムを合わせるのがちょっと難しいようです。
残り日数、テストまでに勉強できる時間などを確認して、計画的に進められるようフォローしていきます。

2月17日(えんぶりの日)も14時から自習OK

今年のえんぶりは中止になってしまいました。
しかし、2月17日(水)の「えんぶりの日」、八戸市内の小中学校は予定どおり休みとなります。

(市外の塾生が「ずるい」と言っていましたが、市内の学校は代わりに冬休みが1日短かったということを伝えると、納得していました。)

えんぶりの参加や鑑賞の機会がなくなったのは残念ですが、テスト前の学校はそのぶん勉強できる時間が増えます(嫌だという声も聞こえますが……)。
14時から自習OKなので、塾生には早い時間から自習に来るように伝えています。

中3生はあと3週間

今日も、中3生が何人か自習に来ていました。
日曜日も来てくれるのはうれしいことです。

私立高校入試が終わった中3生には、自己採点結果と「来年受験する後輩へひとこと」を書いてもらっています。
なかなかしっかりした先輩らしいメッセージや、実際に来年度の入試で役に立ちそうな情報など、いろいろ書いてくれています。

最近は、中2生も「半分受験生」として扱っています。
五次考査が終わったら、実力テストを行う学校も多いようです。
定期考査で良い成績でも実力テストではいまいち、と言っている塾生もいます。
3月から、1・2年の全範囲の復習や応用問題・融合問題などを取り入れて、早めのスタートで実力をつけていきたいと思っています。

県立高校入試まで あと19日

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ