ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

夏休み、中1生・中2生も志望校について考えよう/ 勉強ナビ八戸青葉校(類家・45号線沿い)

夏休み、中1生・中2生も志望校について考えよう/ 勉強ナビ八戸青葉校(類家・45号線沿い)

2021.08.04

青葉校

7月22日の夏期講習初日に、中学生は「夏休みやることリスト」を作成しました。
中3生は新しい入試用テキストを中心に入試対策の土台づくりを、中1生・中2生は一学期の範囲の総復習と苦手箇所の補強を中心に、夏期講習を進めています。

夏期講習、中3生は全県テストの見なおし

中3生のやることリストには、「全県テストの見なおし」を入れています。
7月25日(日)に実施した第1回全県テストでは、今の時点ではちょっと厳しい難問も含まれていました。
ただ、今は難しくても挑戦しがいがあり、また解説を受けて解きなおしすることで実力がつくような良問がそろっていました。
中3生は今週、この見なおしを最優先課題として取り組んでいます。

八戸高・八戸北高・八戸東高を志望校とする塾生には、基本的には全問、それ以外の塾生には見なおしするべき問題をしていて復習しています。
現在のレベルも志望校も一人ひとり異なります。
したがって、一人ひとりに必要な問題、必要な点数も異なります。
それに合わせてカスタマイズして課題を設定しています。

中1生・中2生も志望校や将来について考えよう

さて、この「夏期講習やることリスト」には、志望校記入欄があります。

中3生はだいたい志望校が固まってきたという塾生が多く、2択や3択になっている塾生も見られます。
夏休みに入って学校の三者面談もあり、真剣に考えなければならない時期になりました。
将来やりたいことや行きたい学校と現在の実力とを考慮して、納得のいく選択をしてほしいものです。

志望校は中1生・中2生にも書いてもらっていますが、何も決まっていない塾生、はっきりとした目標がある塾生、あるいは世界に羽ばたく壮大な夢を抱いている塾生と、さまざまです。

ただ、志望校は書いていても、入試のシステムや志望校に合格するにはどれぐらいの点数、どれぐらいの勉強か必要かということはわかっていない塾生が多いようです。

勉強ナビでは、勉強ナビでは、夏期講習・冬期講習の「キックオフ授業」で、中1生・中2生にも高校入試合格に向けてのモチベーションを上げるための話をしています。
また、普段の授業でも塾生一人ひとりに意識づけを行っています。

受験勉強のスタートに、早すぎるということはありません。
早く目標を持って、早く始めるほど、最終的により高いレベルに達することができます。

講習中も体験学習・保護者説明会 実施中

講習中も、体験学習と保護者説明会を実施しています。
保護者説明会(15分~20分程度)は、体験学習の直前か直後でも、別の日でもかまいません。

体験学習は以下の時間帯で行っています。
・小学生 → 17時?18時
・中学生 → ① 16時30分?18時30分、② 19時30分?21時30分
(ただし、曜日により実施していない日・時間帯もあります。)

8月9日からの1週間は通常の講習は休講で、体験学習もお休みとさせていただきます。
(8月9日・10日は「中3集中ゼミ」のみの開講です。)

お問い合わせの際に日程調整を行わせていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ