ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

勝負の夏休み、11月までに成績を上げるために / 勉強ナビ八戸青葉校(類家・45号線沿い)

勝負の夏休み、11月までに成績を上げるために / 勉強ナビ八戸青葉校(類家・45号線沿い)

2021.07.24

青葉校

東京オリンピックが始まりました。
青葉校の塾生に「オリンピック始まるね」と言ったところ、反応はいまいち。
「え、結局やるんだっけ?」という感じの塾生もいるぐらいで、全然盛り上がっていない……
子どもには見せたくないような大会運営のゴタゴタも続きました。
ただ、この日のためにすべてをかけて打ち込んで来た世界最高レベルの選手たちの競技からは学ぶべきことがたくさんあります。
昨日は開会式の様子を途中から観ましたが、聖火リレーで火が移った瞬間の長嶋茂雄さんの表情が印象的でした。
別に巨人ファンではありませんが、非常に感動的なシーンでした。

青葉校も「キックオフ授業」から夏期講習スタート

青葉校も、7月22日(木)から夏期講習スタート。
初日はいつもどおり「キックオフ授業」です。
中3生は16時30分から、中1生・中2生は19時30分から。
通常の個別指導とは異なり、この日は一斉形式となります。

中3生は今度の受験勉強スケジュールと志望校の確認

いつ誰が言いはじめたのか、「夏は受験の天王山」、「夏を制する者は受験を制す」という表現があります。
中3生にとっては、まさにこの夏に本気を出せるかどうかで、今後の受験が大きく変わってきます。
志望校合格には何点必要か、現時点での実力でどれぐらい足りていないか、目標と現状をしっかり認識することが重要です。

11月までに成績を上げなければならない

この夏休みから11月末までの間に、大きなテストは、

・定期考査2回(三次考査、四次考査)
・実力テスト3回(だいたい8月、9月、11月)
・全県テスト3回(7月25日、9月26日、11月3日)

があります。

このうち、11月の3大テスト、四次考査第5回実力テスト第3回全県テストで、志望校合格に必要な点数を確保することが大事になります。

というのも、12月上旬には各中学校で三者面談が行われます。
そこで志望校が決定するので、その前、11月までにある程度の成績を残しておかなければならないわけです。

11月末までは残り4か月ほどしかありません。
いま気持ちを入れ替えて受験モードにしないと間に合わない、というぐらいの時期に来ています。

中3生のキックオフ授業では、この11月までの勉強の重要性と、11月までのスケジュールの再確認なども行いました。
春期講習でも年間スケジュールの確認は行いましたが、それから4か月が経過しました。
適度な焦りと緊張感を持って、今後の受験勉強を進められるよう、一人ひとりの様子を見ながら指導を進めていきます。

中1生・中2生は楽しく継続して勉強する習慣を

中1・中2の勉強は、受験勉強の土台づくりです。
土台がしっかりしていないと、そこに立てる建物も傾いてしまいます。

ただ、中1生・中2生はまだ受験を真剣に考えている塾生は多くなく、中3生ほど切羽詰まっていはいません。
もちろん受験に関する意識づけはしていますが、あまり焦らせるのも得策ではないと考えます。

いまはむしろ楽しく継続して勉強できる環境づくりを優先しています。
そうして知識・理解を積み重ねていくなかで、自然に土台が形成されていくのが理想的です。

「勉強がおもしろくない」が「おもしろい」に

中学生のお子さんには、

学校の授業がわからない → 宿題もわからない → 勉強がおもしろくない → テスト勉強のやりかたもわからない → テストで点数がとれない → 親・先生に叱られる → (最初に戻る)

という悪循環に陥っているお子さんも少なくないと思います。

ただ、最初の「学校の授業がわからない」の部分が「わかる」に変われば、その後の循環もまったく変わってくるはずです。
特に、「勉強がおもしろくない」が「おもしろい」に変われば最高でしょう。

実際、最近入塾した中学生の保護者の方からも、「学校の授業でわからないところがわかるようになって、勉強がおもしろいと言うようになりました」という言葉をいただいています。
その塾生の表情も目に見えて明るくなり、学習塾講師としても最も嬉しい瞬間です。

5教科全体のバランスを見ながら、苦手教科を追加課題で

今月、中2の塾生や保護者の方から、「国語の長文読解が苦手で……」という話が複数、同時発生的に出てきました。
こちらでも国語の成績は把握していたので、夏期講習では国語の追加課題を出すことにしました。

このような要望が出るのはありがたいことで、すぐに対応します。
もちろん、要望が出ないような結果を毎回目指してはいますが、人間なので得意不得意は出てきます。
それに本人や保護者が気づいたときこそ、克服するチャンスと捉えています。
個別指導なので、このあたりは柔軟に対応できます。

開講日は毎日自習OK! 14時〜21時30分

当ブログで毎度書いていますが、勉強ナビは授業日以外でも自習OKです
今月も、ほぼ皆勤賞という塾生がいます。
塾の教材だけでなく、学校の宿題を持ってきてももちろんOKです。
授業の間の休憩時間など、時間があるときはわからない問題の質問も受けています。

成績アップには、勉強のやりかたや課題の選択、受験への意識づけなど多くの要素がありますが、なんだかんだ言っても、やはり勉強の「量」が一番大事です
一日平均1時間とか、勉強しない日があるとか、そのような状況では成績アップは望めません。
家の自分の部屋には勉強を妨げるようなものがたくさんあると思います。
塾に “送り込んで” いただければそのようなものはないので、勉強するしかありません。
自習スペースをうまく活用していただきたいと思っています。

講習中も体験学習・保護者説明会 実施中

講習中も、体験学習と保護者説明会を実施しています。
保護者説明会(15分〜20分程度)は、体験学習の直前か直後でも、別の日でもかまいません。

体験学習は以下の時間帯で行っています。

夏期講習期間中
・小学生 → 17時〜18時
・中学生 → ① 16時30分〜18時30分、② 19時30分〜21時30分
ただし、曜日により実施していない日・時間帯もあります。

お問い合わせの際に日程調整を行わせていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ