ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

一次考査直前 青葉校は日曜開講/類家近くでテスト対策が充実している塾!

一次考査直前 青葉校は日曜開講/類家近くでテスト対策が充実している塾!

2021.05.16

青葉校

一次考査が近づいてきました。
第三中など、早い学校はテストが5月21日(金)で、あと5日となりました。
青葉校は今日も開講して、テスト勉強会を実施しています。

中1生と2月以降の入塾生にとっては、最初のテストになります。
事前に設定した目標をクリアできるよう、しっかり対策していきます。

「テスト範囲表」にあるものは早めにやりきる

勉強ナビでは、テスト範囲にあるものは「3周やること」と話しています。
具体的なやりかたは、以下のとおりです。

1回目はテスト範囲を一度全部解いて、丸付けして、完璧にする。
2回目は1回目で間違った問題を再度解く。そして丸付けして、完璧にする。
3回目は2回目でも間違った問題を再度解く。

基本的な考え方は、「ラジオ番組」のブログでも触れています。

2周目、3周目まできちんとやりきるために、1周目は「テスト6日前」には終わらせたいところです。
いまのところ、青葉校の ”5月21日組” は概ね順調に進んでいます。

2周目、3周目で「できない」を「できる」にする

1周目でテスト範囲をひととおりマスターするわけですが、なかなか1回ですべてを完璧にはできないものです。
そこで大事なのが、2周目・3周目です。

1周目のときにできなかった問題や解きなおしが必要だと思う問題には必ず印をつけておき、その問題を2周目で解きなおします。
そして、2周目でも自信がない問題は2つめの印をつけて、3周目で解きなおします。
2周目は1周目より問題数は少なくなるので、かかる時間は少なくなります。
3周目も同様です。

2周目・3周目をやれたかどうかで、結果にも大きな差が出てきます。
そのためにも、1周目はできるだけ早く終わらせましょう。

テスト勉強会 実施中

勉強ナビでは、「テスト前2週間で50時間以上勉強しよう」と掲げています。
50時間とは、学校の授業以外のすべての勉強時間の合計です。
塾の授業時間や勉強会、自習の時間、家庭学習の時間などすべて含めます。

テスト前2週間で、「テスト勉強会」を10時間実施しています。
家で自分の部屋にいると、なかなか勉強に集中できないものです。
そこで、「勉強会」として半ば強制的に塾に来てもらうことで、勉強せざるを得ない時間帯をつくります。
そして、勉強会の前後の時間帯や授業・勉強会がない日でも、開講日はすべて自習可能です。

今日も14時の開講から、自習の中学生・高校生がたくさん来ています。
テストに向けてモチベーションが上がっている今が、勉強の内容を吸収する最大のチャンスです。
質問も多くて大変ですが、全力で答えていきたいと思っています。

県立高校入試まで あと○○日

来年3月8日の県立高校入試まで、300日を切りました。
中3生もカウントダウンの「300」という数字を見て気合が入ったところです。
一次考査、市中体、二次考査と忙しい一学期ですが、7月からは勉強ナビでも「入試特訓」講座を始めます。
勉強のやりかたを身につけ、成績アップ、志望校合格を勝ち取るために、引き続き頑張っていきます。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ