ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組放送内容

>

子供のやる気を失わせる言葉とは

子供のやる気を失わせる言葉とは

2021.10.13

ラジオ番組放送内容

2021年10月13日第386回の放送内容です。BeFMラジオを聞き逃したかたはぜひユーチューブでご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCHGU-R6P1lljtZWtvZcfi1A?view_as=subscriber

テーマ

今回のテーマは新しいテーマとなります。勉強面でのやる気アップするポイントについて紹介したいと思います。が、今回は子供のやる気を失わせる言葉について紹介したいと思います。そして次回はやる気を引き出す言葉について紹介する予定です。お子様のやる気アップって本当に大切だし、でもなかなかうまくいかないことって多いですよね。そんな悩みを少しでも解消できるようにヒントを紹介したいと思います。ぜひ小学生から中学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

内容

子供がやる気アップするカギは、親の「言葉がけ」にあります。

怒っているお母さんはやる気を見せないお子さんに、

どのような「言葉がけ」をしていますか?

「うちの子、全くやる気がないのよ!」

「いくら注意しても聞いてくれない…」

「ビシッと怒ったほうがいいのかしら?」

小学生や中学生のお子さんをお持ちの親御さんで、子供にどのような言葉がけをすればよいかわからないというお悩みを抱えていらっしゃる方も多いと思います。

今回お伝えしたいことは、いつもお子さんに何気なくかけている“言葉”でも、

「子供のやる気を失わせる言葉」

「子供のやる気を引き出す言葉」

この2種類があるということです。

落ち込んでいる子供

なかには、親が「やる気を引き出そう」と思ってかけた言葉が「実は逆効果だった…」なんてことも。

「やる気を失わせる言葉」と「やる気を引き出す言葉」の違いを知っておくだけでも、知らないうちに子供のやる気をダウンさせていた…という事態を防ぐことができます。

どうせ言葉がけをするなら、お子さんのやる気を引き出して思い切り応援してあげたいですよね!

「子供のやる気を失わせる/引き出す言葉」を紹介させていただきます♪

~これを言われたらやる気ダウン~

子供のやる気を失わせる言葉

ここでは子供のやる気を失わせてしまう“5大NG要素”を紹介していきます。

~やる気を削ぎ取るNG要素~

①勉強を強要する言葉

「早く勉強しなさい!」

「今すぐ宿題をやりなさい!」

「もっとやる気を出しなさい!」

~NGポイント~

人には「自分がやることは自分で決めたい」という欲求があります。そのため、他人から強要されると不快感を感じてしまい、反発したくなるのです。

反発心はやる気を失う原因になります。

「勉強を強要する言葉」は、 子供のやる気を削ぎ取ります…

~やる気を削ぎ取るNG要素~

②子供をけなす言葉

「こんなことも出来ないの?」

「だからあなたはダメなのよ!」

「何をやっても遅いわね!」

~NGポイント~

親が子供をけなしたり、否定する言葉を投げかけてしまうと、子供は傷つき、自己否定するようになってしまいます。

「どうせやっても出来ないんだ…」というように自信を失わせてしまうので、勉強以外のケースでも子供をけなす言葉は絶対にNGです。

誰だって否定されたりけなされたらやる気なんか出ないですよね。

~やる気を削ぎ取るNG要素~

③他人と比べる言葉

「お兄ちゃんは出来ていたのに!」

「〇〇君はいつも成績が良いのにね!」

~NGポイント~

他人と比べられると劣等感を感じてしまい、自己肯定感を下げてしまいます。

自己肯定感というのはカンタンに言えば「自信」や「自尊心」のことを表しますが、自己肯定感の低い子供は成績も低いというデータがあります。

他人と比べるということは、子供の自己肯定感を下げてしまうということなので、何気なく言ってしまっている“比べる言葉”も、やる気を失わせてしまうのでNGです!

~やる気を削ぎ取るNG要素~

④決めつける言葉

「どうせやらないんでしょ?」

「いつもあなたは口ばっかり!」

「絶対に成績は上がらないわ!」

~NGポイント~

「決めつける言葉」は子供を傷つけて自己肯定感を大きく下げてしまいます。

これらの言葉を言われ続けると、子供のなかで「どうせ僕にはできないんだ…」という自己否定が大きくなり、やる気をどんどん失わせる原因にもなります。

決めつける言葉には「どうせ」「いつも」「絶対に」が付くのが大きな特徴ですので、これらのワードを使うときには注意してください。

「決めつける言葉」は、 子供のやる気を削ぎ取ります…

~やる気を削ぎ取るNG要素~

⑤我慢を強いる言葉

「成績下がったらスマホ禁止!」

「宿題やらないならゲーム没収!」

~NGポイント~

「我慢を強いる」ということは、好きなことを禁止するということです。

子供は「禁止」されると不快感を感じてしまい、反発したくなります。

親としては「勉強に集中してほしくてスマホやゲームを禁止した」つもりでも、逆に子供はスマホやゲームに対しての執着が強くなり、勉強は余計にやる気がなくなってしまうのです。

「我慢を強いる言葉」は、 子供のやる気を削ぎ取ります…

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ