ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組

>

中学3年生の入試までの勉強のやり方(後半戦)

中学3年生の入試までの勉強のやり方(後半戦)

2021.01.27

ラジオ番組

2021年1月27日第349回の放送内容です。BeFMラジオを聞き逃したかたはぜひユーチューブでご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCHGU-R6P1lljtZWtvZcfi1A?view_as=subscriber

テーマ

今回は前回のテーマの後半戦です。テーマは県立高校入試までの勉強のやり方について紹介します。県立高校の入試日は3月5日なので、残り37日となりました。そこで志望校合格に向け、勉強の質を高めるヒントを紹介したいと思います。後半戦は点数をとるためのトレーニング」でした。この2つめの「点数をとるためのトレーニング」を紹介します。ぜひ、中学3年生の方には聞いていただきたい内容です。

内容

・入試まで残り37日となりました。そろそろ実践的なトレーニングを、全ての受験生が行う時期です。私たちの塾でも冬休み明けから、志望校がどこであれ実践的なトレーニングを行うようにしています。部活動をやっていた方はわかると思います。スポーツでも吹奏楽でも大会が近くなると実践的な試合形式の練習が多くなりますよね。勉強も一緒です。

・では、点数をとるためのトレーニング=実践的なトレーニングについて紹介します。

・何で(教材)トレーニングするか?

 入試過去問、3か年

 学校でやった実力テスト、1年分

・どのようにトレーニングするか?

 1日1教科から2教科。1教科35分の時間設定で

・見直しをきんとする

 丸付けを行い、点数を計算。グラフ化する。

 そして間違った問題を見直し。このときに自分がとけなければいけない問題のみでいいです。全員が100点をとる必要はないからです。

・後日、ミス問のみ再度とく。後日をいつにするか?ポイントです。日曜日

ぜひ、実践的なトレーニングを。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ