ホーム

>

ブログ

>

高校受験

>

八戸市の高校受験対策は早めの勉強をお勧めします/志望校合格に強い塾長が紹介

八戸市の高校受験対策は早めの勉強をお勧めします/志望校合格に強い塾長が紹介

2021.05.21

高校受験

こんにちは、塾長です。今日は八戸市内の多くの中学校で定期テストが実施されています。ブログを書いているこの時間もまだテスト中です。テスト日は私も落ち着かない日となります。笑。さて、今日は八戸市の中学3年生の保護者に向けて、今年度の高校受験対策について紹介したいと思います。

高校入試の傾向について

入試問題が難易度が易化(優しくなっている)

まずは入試問題はこの2年間優しくなっています。5教科とも基本問題とやや難しい問題で構成されていますので、基本的な問題がきちんと正解できる力を身に着けることが必要です。但し、国語力(語彙力)を国語以外の教科でも求められています。問題が何を問いているのか?だとか、問題が長文化しているので、問題の意味をきちんと理解できない問題があります。いわゆる読解、読む力を全般的に着けることが必要です。

八戸市内の県立高校の倍率は低下傾向

昨年度の県立高校の倍率は低かったです。この10年で最も低下したと思います。理由として、私立高校の単願者が増えたこと。単純に少子化と応募人数のバランスが良かったことが要因です。恐らく皆さんのお子様が受験される今年度も倍率は低下すると予想します。

↓こちらの記事もお勧めです。お時間がありましたらご覧ください。

受験対策は早めからスタートするべき理由

中学3年生は受験を意識して勉強する人生で最も大切な勉強時期

近年の高校入試の傾向から、なんか楽に高校に合格できる?と勘違いされる方もいると思いますが、決っして簡単に合格できないです。やはり倍率は1以上ありますから、不合格になる方は出ます。自分のお子様がそのようにならい為にも早めの受験勉強をお勧めします。早めというのは今です!今から少しづつ受験勉強をスタートです。

そして、塾生に伝えていることは、この中学3年生の勉強は、人生の中でも最も大切な勉強時期であるとお伝えてしています。目標は志望校合格ですが、それまでに多くのテストがあります。その一つ一つのテストで結果を出すために勉強をする。テストの見直しをする。なんで点数が上がらないのか悩み、改善する。勉強する体力をつける。などなど、勉強面での多くのことを体験する時期です。この時期に正面から向き合って勉強することで、高校、大学、社会人とステップアップしたときに、ベースとなる力はやはりこの受験時期の勉強だったり、心の成長、忍耐力をつけた方が、活躍していると思います。

受験は合格するか?不合格か?どちらかだけ!

受験は戦いです。勝者がいれば敗者でます。お子様は人生で初めての受験を迎えます。自分が高校受験の中学3年生の時は、とても不安でした。だって初めての経験ですから。入試ってどうなっているのか?入試当日はどうなる?成績なかなか上がらないから志望校下げるかな?などなど、本当に色々悩んだことを今でも思い出します。

その時の支えになったのは、学校の先生や友達、保護者、そして塾の先生だったと思います。この3者に助けられました。相談できる人や場所が多いと良いですよね。

志望校確定は今年の12月末までだから

今年度の青森県県立高校の入試は3月8日です。私立高校は2月9日です。でも志望校を確定させるのは今年の12月末となります。そう、残り7か月で志望校を決めます。それまでに実力テストが5回ぐらいありますので、その結果次第で、志望校決めることになります。ということは、実力テストでちゃんと点数がとれる勉強をしなければいけません。お子様は勉強していますか?だから早めの受験勉強をお勧めします。

長いようで短い受験勉強

志望校を決めるまで、約7か月。受験までは残り9か月ぐらいです。県立高校の入試日は2022年3月8日です。入試日までにまだあると思うか?あと9か月と思うか?お子様や保護者の方によってバラバラだと思いますが、正直9か月はあっという間に過ぎていきます。いつからアクセルを踏むか?早めにアクセル踏んで、受験モードに入ることをお勧めします。

学習塾に通うメリット

ここからはちょっと営業的な話になりますが、勉強面で相談できる所は多いと良いと思います。もちろん学校の先生が親身に指導するので学校一本でも問題ないと思います。でも勉強が苦手なお子様や家であまり勉強しない方は、第三者のサポートがあった方が良いと思います。

学習塾も色々なタイプがあるので、お子様にあう学習塾を探すことってとても難しいと思います。私は複数の学習塾を検討して、実際に説明会や体験学習を受講して本人が決めることをお勧めします。お友達が通っている塾、自宅から近い塾、評判の良い塾、合格実績の良い塾、長年営業している塾などなど、色々ですから。

私が考える学習塾のメリットとして、勉強をトータルでサポートできる塾はお勧めです。どうしても塾での勉強時間は1週間の勉強時間の中で割合は少ないです。学校での授業、自宅での勉強。この2つが勉強時間が多いと思います。だから学習塾の役割って、もちろん塾の授業中の教務力ですが、それ以外に自宅での勉強法を指導しているか?今やるべき勉強についてきちんと子供に伝えているか?やる気にさせているか?などなど、志望校が合格に向けて、成績アップに向けて、多方面から指導できる学習塾がお勧めです。

志望校合格!成績アップを目指すなら

勉強ナビは八戸市内に3校舎あります。八戸下長校、八戸根城校、類家、新井田から通いやすい八戸青葉校です。3校舎とも正社員の校舎長が在籍しています。勉強とは「できない」を「できる」にすることで、正しい勉強法をお子様にお伝えしながら、効率良く成績が上がる勉強法を身に着けることができます。

そして、一人ひとりを親身に勉強面をトータルでサポートします。個別指導の学習塾だからできる一番のメリットだと思います。そして八戸市学習塾をスタートして今年で13年目となります。下長校が13年目、根城校が10年目。青葉校は3年目です。多くの合格者を輩出でき、現在も多くの塾生が通っていただいていることに感謝です。

今年度の入試対策のスケジュール下記リンクから確認できます。通常授業以外に入試対策授業もあり、充実の入試対策となっています。https://juku.educreation.co.jp/wordpress/wp-content/themes/juku/image/pdf/year_schedule.pdf

保護者が動かないと子供は動かない

勉強ナビでは、個別説明会と無料体験学習が1回できます。

問合せは電話 0120-155-873
ライン https://line.me/R/ti/p/%40179pusey
メール https://juku.educreation.co.jp/contact/
直接訪問でも結構です。お気軽のご質問や申し込みの予約などお待ちしています。

高校入試は保護者が動かないと子供は動きませんし勉強しません。勉強ナビでは各学年、定員制としています。下長校は残り僅かとなりました。根城校、青葉校はまだ席に余裕がありますが、なるべく早めから受験勉強をお勧めします。志望校合格へ一緒に勉強できる子供との新たな出会いを楽しみにしています。

写真は八戸下長校のテスト対策授業の様子です。塾生皆が、真剣に勉強し、活気ある空気感でした。

勉強ナビは八戸市内の下長、根城、類家と新井田から通いやすい青葉にあります。3校舎とも校舎長が在籍しプロの塾講師が教務指導を行っています。3校舎とも抜群の面倒見と一人ひとりを丁寧に指導しています。ご自宅から通いやすい校舎をお選びいただければと思います。お気軽にお問い合わせください。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ