ホーム

>

ブログ

>

塾長ブログ

>

コロナ休校に伴う家庭学習サポート#1

コロナ休校に伴う家庭学習サポート#1

2020.03.04

塾長ブログ

八戸市内では3月3日(火)から休校がスタートしました。勉強ナビでは3月9日(火)までは中学3年生のみ通塾を許可しています。3月10日(水)以降は全学年通塾できます。時間は10時から18時30分として、3月22日(日)までこの予定となります。23日(月)以降は決まり次第お伝えします。

今日から毎日、コロナ休校に伴う家庭学習のヒントをお伝えしていきたいと思います。自分が塾で子供と接して感じていることや、塾生の保護者や塾生からの問い合わせなどなど、紹介したいと思います。ぜひ塾生でな保護者の方もお気軽に読んでいただけたら幸いです。

規則正しい生活をしよう

約1か月以上のお休みということで、一番大切なことは規則正しい生活を毎日することだと思います。学校がある日は6時起きの方も、起きる時間が遅くなりますよね。そして寝る時間もバラバラだったり、夜更かしすることも当たり前になります。自分の好きな時間に好きなことをする生活が続くと、自制する力がなくなり、人間性も変わってしまうのではないか?と心配になります。

そこで、保護者の方は規則正しい生活をまずは優先するべきだと思います。まずは今週の1日の予定を立てさせます。できたらお子様と一緒に、具体的には下記についてです

規則正しくする→起床、朝食、勉強時間、昼食、夕食、就寝の時間です。

勉強は学校の時間割に沿ってやる

勉強は平日の月曜日から金曜日は、学校と同じ時間割でやります。1時間目から6時間目まで、休憩も同じ時間でとります。そうすることで1日に勉強する時間は確保できます。中学生なら最低6時間でしょうね。もちろんそれでにプラスの勉強時間を夜に少しできると思います。

★ポイントは学校の時間割に合わせて勉強することです。

勉強は何をするか?

学校から宿題がたくさん出ていますので、まずは学校の宿題を優先的にやりましょう。私はこれがいいと思います。そして、1日に5教科まんべんなく勉強しましょう。好きな教科だけやる方は多いので、5教科という点がポイントです。

また午前中に、苦手教科や、言語となる国語と英語をお勧めします。特に中学3年生は入試を考えると、国語と英語の試験は午前中にあります。朝は脳が動かないから文字を読みたくない。など言っていられないですよ。

保護者が毎日勉強をチェックしましょう

保護者の方は毎日忙しい生活を送っていると思いますが、お仕事が終わって帰宅したら、お子様の今日やった勉強を見てください。必ず、やったものをチェックしましょう。口で今日〇〇やったよ。これ一番まずいです。実物で確認しましょう。結構面倒ですが、お子様のためです。

以上簡単ですが、コロナ休校対策です。

勉強ナビの自宅サポート体制について

映像授業が受講できます

中学生、高校生は塾の授業で利用している映像授業が自宅でも受講できます。よって、自宅で学校の予習復習が容易にできます。自主勉ノートの作成にも活用できます。そして、数学と英語は今の学年について全部受講することをお勧めします。もう塾の宿題ですね。

自宅の勉強の進捗管理をします

学校の宿題はもちろん、希望者には塾からも宿題を出します。ただ宿題を出すのでなく、毎日進捗管理を行います。(希望者のみ)毎日9時ごろまでにFAXかメールで昨日の家庭学習の実施報告を提出。そして今日やるべき内容を確認します。それに対して、塾がアドバイスしていきます。本来Lineなどのアプリを使いたいですが、うちの塾は中学生と小学生が多いので、スマホを持っている子供が少ないです。だからアナログです。Zoomでも対応できますが、電話ももちろん対応します。大事なことは、お子様の学力低下を招かないために、あとはダラダラとした毎日を過ごさないために塾は全力でサポートします。

4月から入塾を希望の方は3月は無料で学習塾を利用できます。

3月は特別に無料で学習塾を開放します。だって学校がなくて皆さん不安だと思います。そして映像授業も受講できるので、今の学年の総復習をきちんとやりましょう。まずはお気軽にお問合せください。無料の体験学習も行っています。それでは今日も規則正しい生活を送りましょう!!!

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ