ホーム

>

ブログ

>

塾長が大切にしている事

>

1年間で最も大切なテストがやってくる

1年間で最も大切なテストがやってくる

2021.11.10

塾長が大切にしている事

こんにちは、塾長の中嶋です。11月に入りましたね、中学3年生の受験生の皆さん、県立高校の入試日まで残り4か月を切りましたね。当日の入試力を付けることはもちろんですが、今月は内申点に関わる重要な定期テストがあります。しかも多くの学校は技能教科も含みますよね。

定期テストまで残り1週間と少しの中学校が多いと思います。

今日は成績がアップしている塾生の様子について紹介します。

勉強量を確保している

多くの塾生は平日1日2時間以上、学校が休みの日は1日8時間以上勉強している子供が多いです。勉強ナビでは14日間で50時間以上の勉強量を確保するように指導していますが、3次考査では、最高で80時間以上勉強している塾生がいました。しかも中学1年生です。順位も1次考査では40位ぐらいでしたが、3次考査では10番以内に入りました。まずは勉強量を確保することがとても大切だと改めて痛感しています。

わからない事は積極的に質問

勉強ナビは個別指導の学習塾なので、一人ひとりの学力にあったカリキュラムで進めていきます。問題のレベルもですね。そのような中、やはりわからない問題を積極的に質問する塾生は成績が上がっています。本当にこれは大切ですね?勉強とは「できない」を「できる」にすること!これは塾長の口癖ですが、「できない」「わからない」を質問して「理解」しようとする!その意志と行動がとても重要です。

考えていただけではだめです。そして自ら行動をして欲しいと常に伝えています。シャイなお子様や入塾間もない子供はこちらが積極的に声掛けしますが、ある程度通塾歴の長い塾生は、自分から行動できる子供が成績アップしていますね。

確かな目標がある

勉強ナビでは、テスト事に目標点と目標順位を決めます。特に目標点はクリアできなかった場合には、補習があってテストの解き直しをする勉強の機会を与えています。塾としては目標点が重要ですが、子供たちは自分の志望校に合格するためにまたはあの高校に行きたいから、勉強する!!このような目標がある子供が伸びています。

また、友達に負けたくないとか、先生を見返したいとか、親にあっと言わせたい。などなど、色々な理由からテスト勉強に取り組む子供が多いです。どちらにしても前向きに勉強に取り組む環境を与えることが塾の役割だとも思っています。

今からでも間に合う受験勉強

さて、中学3年生の方で最後の受験勉強をがんばろう!!と思っているなら、是非勉強ナビで勉強しませんか?残り4か月で成績はまだまだ上がります。そして試験当日に自信を持って受験できる体制を整えることができます。

一人に悩まず、相談できる塾の講師や塾長、そして塾の仲間がいます。人生で一番勉強に取り組んで欲しい時期が中学3年生の今だと思っています。ぜひ一緒に勉強したい。勉強させたいと思っている方はお気軽にお問合せください。

フリーダイヤル:0120-155-873まで
ラインはこちらです→https://lin.ee/SD5WvOG

今からでも間に合う内申点対策!!

中学1年生2年生は、受験までまだまだと思っていると思いますが、内申点は1年生から成績として残ります。塾に通う方の目的は①成績アップ(内申点対策)②学校の授業の復習をしたい③勉強法を知りたい。などなどですね

やはりテストで点数を上げること、点数をとる事は入試のことを考えるととても大切です。この時期の学校の授業はどの教科も難しい単元を勉強していますよね。一人で悩まず、塾の先生に聞ける勉強の環境があると勉強にもやる気が出ると思います。

勉強ナビでは、中学1年生から通いやすいように、週1回から5教科指導を行っています。そしてテスト対策では無料の勉強会が10時間ついてます。塾に入ることで、正しい勉強から、テスト対策、自宅での勉強、受験対策などなど勉強に関することをトータルでサポートいたします。ぜひお気軽にお問合せください

フリーダイヤル:0120-155-873まで
ラインはこちらです→https://lin.ee/SD5WvOG

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ