ホーム

>

ブログ

>

勉強ナビの特徴

>

八戸市で高校受験、志望校合格に強い塾→入試特訓がスタートします

八戸市で高校受験、志望校合格に強い塾→入試特訓がスタートします

2021.06.23

勉強ナビの特徴

中学生、高校生とも定期テストが近く、テスト対策で多くの塾生が教室で勉強しています。さて、中学3年生は各地区の中体連が終わり、ここから受験モードに突入です。八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある個別指導進学塾の勉強ナビではこの7月、8月に入試特訓を行います。その入試特訓について今日は紹介します。これから入塾を検討されている方も受講することできます。

入試特訓の目的

通常の授業ではなかなか対策できない問題演習と実力テスト対策も兼ねて行っています。基本問題からちょっと応用問題のレベルの問題を多く演習する機会を設けるためです。数学は一次関数や証明問題。英語は長文読解など、入試と実力テストで出題されやすい問題を主にトレーニングします。一斉形式の授業スタイルになりますが、一人ひとりが理解できる授業内容となっています。

写真は昨年の下長校の入試特訓の様子です。入試特訓は各教室で行います。

受講対象

県立高校、私立高校、八戸高専を志望している中3塾生です。参加は任意ですが、毎年参加率は高いです。

授業スタイル

通常授業と異なり、入試向けの一斉授業および個別指導となります。

スケジュール

実施日

7月と8月の日曜日に全3回実施予定(各教室によって実施日が異なります)

時間割:(1コマ60分授業)

1コマ目:17時00分~18時00分

2コマ目:18時00分~19時00分

 (休憩30分)

3コマ目:19時30分~20時30分

4コマ目:20時30分~21時30分

授業内容

 ・前期は、実力テストで点数をとるための問題演習と解説。入試問題の傾向、特徴など。

 ・主に数・英・理・社の4教科を扱います。

 ・入試対策用テキストの進捗管理、家庭学習の勉強のやり方、モチベーションアップについても総合的に指導します。

受講料

 19,800円(税込) ※3回セット価格のため、1回単位でのお申込みはできません。  

入試特訓の申し込みについて

勉強ナビの塾生が受講可能です。まずはお気軽に個別説明会と無料体験学習に参加しましょう!成績アップと志望校合格に強い勉強ナビの授業内容など、教室で直接説明いたします。下の項目、勉強ナビの入試対策の特徴について紹介しています。ご興味ある方はぜひご覧ください。

勉強ナビの入試対策の特徴

個別指導だからできる一人ひとりにあった入試対策ができる

当たり前ですが、一人ひとり志望校が違いますし、学力も異なります。よって、伸ばすべき教科や点数の幅も異なります。勉強ナビでは、一人ひとりにあった、学習内容で入試対策を行っていきます。

徹底した進捗管理でやる期限が明確

入試までを大きく4つに区切ります。(夏期講習終了まで、冬期講習前まで、冬期講習終了まで、2月末まで)そしてその期間で行う入試対策用のテキストや課題を明確にします。そして日々進捗管理を行いながら、全員が期限までに実施できるように指導します。いつまでに、何を勉強するのか?明確になっています。但し、一人ひとりやるべき内容や量は異なります。

熱血指導と親身な指導(ホット&クール)

3校舎とも受験のプロ講師である校舎長が在籍しています。3人とも性格や雰囲気は異なりますが、子供たちへの指導は勉強ナビのメソッドとイズムで統一しています。私たちは、熱血指導で子供たちをやる気にさせます。そして親身な指導で「できない」を「できる」に教務指導を行っています。心は熱く、頭はクールに指導を目指しています。

塾に通っていた口コミを参考にしてください。こちらから確認できます。https://juku.educreation.co.jp/voice/

受験勉強の正しい勉強法を伝授

勉強ナビは正しい勉強法を習得できます。勉強法は大きく3つです。①日常の勉強法②定期テスト勉強法③受験勉強法です。中3になると、③の受験勉強法を伝授します。特に、実力テスト、全県テスト。入試で点数がとれる勉強法です。この勉強法を4月の早い段階から意識させて勉強に取り組んでもらいます。入試は3月ですが、1年をかけてじっくりと受験勉強法をお伝えしています。もちろん、年の途中から入塾しても大丈夫です。

実力テスト、全県テストの結果を基に改善策を考え実行

テスト結果が良ければ問題ありませんが、多くの子供たちは点数が安定しません。順位も安定しません。合格の判定も安定しません。結果が悪かった時に特に、現状の課題を明確にして、その課題を潰します。暗記できていないのか?解き方がわからないのか?志望校のレベルによっては問題を見捨てることも入試が近くなったら行います。どちらにしても、テスト結果からやるべきことを明確にします。テストの結果は本人の今の実力を表している指標なので、子供たちには結果が悪かった時にはくやしさがあります。その悔しさをバネにできる好材料だと私は思っています。結果を見て、泣き出す子供がいますが、そのような子供は絶対に合格できます。だって合格したいと本気に考えているからです。そういう子供たちをたくさん作っていきたいと思っています。

志望校合格できる学力と精神力を鍛えます

志望校に合格するには、最終的には気持ちややる気になります。特に高校入試は、この点が大きいと思っています。子供たちをいかに本気にさせるか?これが塾ができる最も期待されている部分だと思います。塾長の中嶋はじめ、3校舎の校舎長はここを特に意識して、入試対策を行っています。人生で最も勉強に集中して欲しい時期がまずは中学3年生の6月ぐらいからでしょうか?正しい勉強法を身に着けながら、精神的にも大きく大人になれるチャンスです。ぜひ八戸市に3校舎ある、勉強ナビで入試日まで勉強に取り組んでみませんか?

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ