ホーム

>

ブログ

>

塾長ブログ

>

【大学入試】私立一般入試に特別措置も!? 各大学で地震に対しての独自対応が発表!

【大学入試】私立一般入試に特別措置も!? 各大学で地震に対しての独自対応が発表!

2021.02.16

塾長ブログ

2月13日(土)23時過ぎに、最大震度6強を観測した大規模な地震が発生しました。被災された皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

この地震ですが、受験界にも大きな影響を与えることになりそうです。

地震が入試に与える影響は

先日の地震によって、東北地方の受験生を中心に影響を受けそうです。

新幹線が運休に

特に受験に対して大きな影響を与えることになりそうなのは新幹線の運休です。一部箇所で架線が倒れてしまい、復旧に10日ほどかかるとの発表がありました。
私大では地方に試験会場を設けている場合があるとはいえ、ここ青森県からいくつかの大学の受験会場になっている仙台市に出るのも簡単ではない状況となっています。2月の中旬から後半にかけては私大の一般入試が重なっている期間。複数大学の受験スケジュールを立てていた人にとってはその見直しも必要となるかもしれません。(すでに東京に出ていた人は逆に戻ってこれないパターンもあるようです)
さらには、可能性は低いと思いますが万が一復旧が長引けば、2月25日の国公立大学前期試験にも影響を与え兼ねません。とはいえ、こちらはまだ若干時間がありますので、万が一の時でも前乗りの仕方の工夫などで対応は可能でしょう。

文科省からは追試等の依頼

そんな中で、文部科学省は各大学に追試等での対応をとることを要請されたようです。
地震が受験の機会を奪ってしまっては良くないという判断です。天候と違って地震は前もって予想されることが難しく、政府は非常に素早い対応を取ってくださいました。

現在発表されている内容は?

各大学で今のところ発表されている内容ですが、すでに終わったところでは中央大学が仙台会場の開始時間繰り下げ措置を行ったようです。

そして、これからの受験についてですが、2月15日時点では

慶応義塾大学・・・東北6県の受験生対象に追試 3月9日
明治大学・・・検討中
早稲田大学・・・共通テストの結果で合否判定(来場が出来ない場合)
青山学院大学・・・コロナ感染と同じ対応、共通テストで合否判断
福島学院大・・・2月20日に延期

と、各大学で異なった対応となりそうです。

情報の確認を怠らないように

自分が受けようと思っている大学のHP上での発表は必ずチェックしましょう。すべての大学が同じ対応ではありませんし、今のところは予定通りの受験になる大学もあるようです。
移動の必要があるときには、飛行機や高速バスなどで代替出来るかどうかも確認するようにしましょう。

おわりに

2月15日・16日辺りは爆弾低気圧の通過も予想されています。
今後の天候による交通機関の乱れにも注意を払いましょう。会場への移動も受験の一部ですので、そこまで含めて注意しましょう。


↓↓春の入会特典あります 詳細はこちらからどうぞ↓↓

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ