ホーム

>

ブログ

>

塾長ブログ

>

コロナで変わる勉強法/今年の受験勉強は塾と家の両立学習を!その理由とは?

コロナで変わる勉強法/今年の受験勉強は塾と家の両立学習を!その理由とは?

2020.06.04

塾長ブログ

この記事は2020年6月4日に書きました。令和2年度の青森県立高校入試に向て、現在中学3年生の保護者の方向けの情報です。

新型コロナウイルス感染が全世界で猛威を振るっているコロナ禍、どのようにして受験勉強を進めていくのか?とても心配だと思いますので、勉強ナビ塾長が考えている勉強法についてお伝えしていきます。

コロナの終息はまだまだかかると考えるべき

1,300人以上の医師へのアンケート結果によると、2021年7月以降に終息すると回答した医師が33.5%と最も多かったです。よってあと1年終息しないということで、お子様の入試時期はまだまだコロナ感染の防止対策を行う必要があります。

また初めてのコロナ感染防止対策となりますので、正直手探りで進むことになると思います。

出典:東京都、医師のとも 下記リンク先となります。

https://seniorguide.jp/article/1251298.html

受験勉強は塾と家の両立学習がポイント

今年の中学3年生は学校での授業はもちろん、いかに学習塾と家できちんと勉強ができるか?ここがポイントになると考えています。塾と家を一体として両立学習です。その理由についてご紹介します。

理由1:受験勉強の時間を確保が必要

お子様は3月から臨時休校が約2か月間続き、部活動もなく、スポーツ部の皆さんは中体連も中止となり、不完全燃焼の連続だったと思います。

そのような状況で、受験勉強へなかなか意欲が入らないお子様が今年は多いと思います。大人でもこのコロナ関連で精神的、体力的にダメージがあるので、子供たちのストレスは限界に近い方も多いと塾で指導していて感じています。

よって、家だけの勉強では、モチベーションを維持して継続的に勉強することが難しいと思っています。第三者が勉強面をサポートすることで、まずはお子様の勉強量を確保することが志望校合格への第一歩だと考えています。

理由2:受験勉強のやり方も工夫が必要

先日下記の内容が発表されました。以下記事の内容です。

文部科学省は2020年5月13日、新型コロナウイルス感染症のために中学校が休校していることを踏まえて、2021年度(令和3年度)高校入試の実施において配慮するよう教育委員会などに通知した。出題範囲や内容などについて、適切な工夫をすることなどを求めている。

このようなニュースがありました。ということは、例年より中3で学習した範囲からの出題が少なくなり、中1、2年生で学習した内容が多く出題されると予想できます。よって、例年と同じ受験勉強では対応できないことが予想できます。

もちろん、学校でも対策をとると思いますが、お子様の受験勉強のやり方や進捗管理など、一人ひとりを細かくサポートしてもらえるか?心配だと思います。一方で、勉強ナビは個別指導の学習塾なので、一人ひとりの志望校や学力に応じて受験勉強のやり方からサポートすることができます。

理由3:学校ではできない受験勉強をトータルでサポートします

今年の中3生の受験勉強は本当に大変だと思います。

1つ目は、お子様の心のケアーやモチベーションアップという気持ち的な面

2つ目は、受験勉強の時間確保や効果的な勉強のやり方と受験勉強の進捗管理

3つ目は、志望校に合格できる入試力をつける

この3点をこの夏休みの前からきちんと考えていくことが大切だと思います。学校では細かくサポートできない点を、勉強ナビでは一人ひとりサポートしていく予定です。

6月から夏休み中の受験勉強について

勉強ナビの強み1:塾と家の勉強をトータルでサポート

塾と自宅での勉強をトータルでフォローします。大切な事は志望校に合格できる学力を身につけることです。いつまでに、何を勉強して、入試に必要な学力をつけるか、どのテストで、何点とるのか?この繰り返しになります。P(計画)D(実行)C(チェック)A(修正)のPDCAサイクルを一定の期間で確認しながら、お子様のやる気を上げながらトータルで勉強をサポートします。

勉強ナビの強み2:夏休みは自宅学習をオンラインでサポート

夏期講習は通常どおり、塾の教室で授業を行います。もちろん3密にならないように最大限注意しながら進めることになります。

また、 今年の夏期講習の時期はオンライン学習も行います。 学校がコロナ休校中に勉強ナビではZoomで自宅とつないで、オンライン勉強会を実施しました。

オンライン勉強会はオンラインで授業を行うわけでなく、例年中学3年生の受験生は、毎日のように塾で自習して勉強量を確保していました。今年は3密を防ぐために、自習は自宅からのオンライン学習にする予定です。そのことで、コロナ感染予防となり、また塾ではマスク着用が必須ですが、自宅ならマスクをすることなく勉強できます。

そしてオンラインで皆で一緒に勉強する!勉強ナビがワンチームとして勉強に取り組んでいく予定です。

勉強ナビの強み3:夏期講習は中1、中2の範囲を徹底復習!苦手箇所を克服するよ

令和2年度の高校入試問題は、中1、中2の範囲が多く出ることが予想されるので、夏期講習は入試対策のカリキュラムとなります。

個別の授業では、一人ひとりやるべき勉強内容を定めて、いつまでに何を実施するのか?決めていきます。やる事リストの進捗点検もあるので、進捗管理も徹底的にやります。

また、毎年行っている入試集中ゼミもやります。一斉形式の授業で、中1、2の頭の中の整理整頓をする授業を2日間で行う予定です。夏期講習の内容などは別の記事で紹介したいと思います。

最後に

繰り返しになりますが、今年の受験勉強は塾と家の両立学習がキーポイントです。お子様の高校入試に向けて、少しでもお役に立つ情報となりましたら幸いです。

ここからは告知です。

勉強ナビでは夏期講習生は募集していないです。入会者のみが夏期講習を受講できることになっています。高校入試までに、学習塾での勉強をご希望の場合は早めの入塾をお勧めします。

まずはお気軽にお問合せください。メール、ライン、電話なんでも結構です。
個別に説明会と無料体験学習も行っています。夏の入会特典についてはこちらに記事をご覧ください。夏のチラシこちらからご覧ください。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ