ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

【受験生の心構え⑤】何のために勉強するか

【受験生の心構え⑤】何のために勉強するか

2021.03.24

根城校

受験生にいくつか押さえておいてほしいことをお伝えしてきて今回が5回目。
ここでは、そもそも勉強とは何のためにしているのかという根本を考えてみましょう。
これに関しては100%の答えなどないでしょう。人によっても違いますし、答えを出すのが難しい永遠のテーマともいえるかもしれません。ですが、私が普段から考えている内容のごく一部をご紹介します。

中高生は何のために勉強しているのか

現実的に・・・テストで点数を取るため

何のためと言われた多くの中高生は「点数を取るため」「受験で合格するため」と答えるのではないでしょうか。いわゆる偏差値を意識した勉強です。
あまりいいように取られない答えかもしれませんが、一つの理由として間違ってはいないのではないでしょうか。
テストの点数は勉強の成果がはっきりと表れる指針の一つであることは否定のしようがない事実です。そして点数を上げるためには努力が必要です。その個人の努力が否定されることなどないのではないでしょうか。
学校の勉強なんて意味がない、と言われることもありますが、そんなことはありません。現在の学問は様々な分野が融合してきています。将来どんな道に進むとしても学校で学んだことが役立つことは往々にしてあります。

自分のために勉強する

この次の項目とも絡んでくるのですが、皆さんが勉強するのはあくまで『自分のため』です。
皆さんは親御さんや学校の先生のために勉強しているのではないと思います。確かに小学生であれば親が喜んでくれるというのも一つのモチベーションになることがあります。
ですが、中学生以上になるとそれは少なくなる傾向にあります(ゼロではありませんが)。周りの人が喜んでくれるから、周りの希望に応えるためというのも悪い理由ではありませんが、より積極的に自分のために勉強しているんだという気持ちを高めましょう。

将来の選択肢を広げるため

自分のためというのがより具体的にすると、「将来の選択肢を広げる」につながります。
しっかりと勉強をすることで『自分で選べる選択肢』の量が増えます。中学や高校で上位校の進学を考える時、そして就職などでも当てはまるでしょう。本当に進みたい道があり、その夢をかなえようとしたときにはそれにあった勉強をしなくてはなりません。そして勉強を続けていればいるほど、選びたいと思った道を選びやすくなっているのです。フィジカル・マインドスポーツや芸術の分野に進む人たちはそれに合った勉強をします。
是非、自分の将来の選択肢を狭めないようにしましょう。

自分に合った世界を見つけるのも勉強の一つ

小学生から中学生、そして高校生、大学生と学年が上がるにつれ、学ぶ内容は狭く深くなっていきます。そして自分で学ぶ分野を選択する必要が出てきます。
これは特に社会と理科、そして芸術分野で起こることなのですが、これが意味するところに気づけるでしょうか。小中学生の間は幅広く様々なことに触れておく方がよいということです。基礎を身に着けていないと深い部分は学べないというのももちろんありますが、色々なことに触れ、勉強するうちに自分の好きなこと、向いていることを見つけ出すことが出来る人も出てくるのではないでしょうか。確かに早くから見つけ出すのは困難だというのもわかります。だからこといろいろと勉強するべきです。途中で学ぶことが変わることもあるでしょう。ですが、初めから狭い世界に身を置かないように心掛けて勉強に取り組みましょう。

大学生・社会人でも活きる力を身に着けよう

最後に勉強は大学生や社会人になっても役立つ力を与えてくれます。
「勉強の仕方」という根本的なところはもちろん、集中の仕方、時間管理の仕方、資料の整理の仕方などなど、中学生や高校生の時点でこれらの方法論がわかっていると、その後においても通用するでしょう。
大人になるにつれて新しい分野をどんどん勉強する必要は出てきます。その時に中高生で培った力を大いに役立たせることが可能です。そしてそれはどんどんブラッシュアップされていき、より成長していくことになります。

おわりに

勉強とは何か?
とても一言で答えられるものではないですが、それでもあえて一言で言うとすれば「生きることそのもの」ではないでしょうか。
中高生にとっては勉強というと「試験のため」「入試のため」となってしまいがちですが、そもそも勉強とはそれだけのものではありません。
世の中には一人の人間では一生かけても体験しきれないほどの事柄があります。そしてどんな分野においても最低限の知識がなければ楽しさに入り込んでいくことはできません。また現実的には将来就職した後も各仕事で勉強は続きます。

ゲームやフィジカルスポーツ、マインドスポーツそして芸術など、どんな分野も同じでしょう。自分が楽しいと思うことをより深く知り楽しむためには勉強が必要。そしてそれは生きていく間ずっと続くのです。

「勉強は辛いものではなく楽しいもの」。今はまだその考えを持つのは難しいかもしれませんが、そう思えることを目指して、自身のために勉強を続けましょう。


個別指導進学塾の勉強ナビ八戸根城校では、根城小、江南小、白山台小、西白山台小、根城中、白山台中、八戸第二中など多くの学校から通塾いただいています。皆さんの住まわれている地域は、根城、白山台、長者、売市、南売市が多いです。その他、三戸郡南部町、三戸町、五戸町、五戸町川内地区、田子町からの塾生も遠くから通塾しています。
各学年定員制をとっているので一人ひとりをしっかり指導し、長く通塾できる安心価格の個別指導塾です。成績上位者から勉強の苦手なお子様まで色々な方が通塾しています。勉強のやり方から指導するので勉強が楽しくなり効率よく成績アップを実現できます。また、得意教科はさらに伸ばし、苦手な教科は重点的に克服を図ります。随時塾の個別説明会、無料体験学習を行っています。まずはお気軽に電話かメールにてお問い合わせください。

↓↓春の入会特典あります 詳細はこちらからどうぞ↓↓

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ