ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

2021年夏期講習で英語が苦手な中2男子が徐々に克服!!

2021年夏期講習で英語が苦手な中2男子が徐々に克服!!

2021.08.20

下長校

下長校は今週に入って、自習利用者が激増です。2階の教室は14時から続々と塾生が集まりまだ終わっていない夏期講習のカリキュラムに取り組んでいます。中学3年生はもちろんですが、下長校の特徴は、中学2年生、1年生も自分のやるべき勉強を達成するべく頑張っています。

今日は最近入塾した、中学2年生の英語の苦手克服の頑張りをご紹介します。

英語の克服では2つのテーマを設けました。
1つは文法。
1つは英単語です

英語克服テーマ①文法

まず文法ですが、中2の範囲というより中1からの再復習が必要でした。よって、中1の躓いている一般動詞とBe動詞の使い分け。3人称単数現在の文法を主に復習しました。動詞の使い分けだったり、英語の文の作りが理解できてくると、ぐっと英語の文法の理解度が増します。

教材は、映像授業を利用して文法の復習。映像授業の後には簡単な問題で演習トレーニング。この繰り返しです。もちろん、文法のポイント、問題の解き方など、私たちが1対1で指導します。

英語克服テーマ②英単語

次に英単語です。正直、発音、意味、スペルの3点セットがすべて忘れていました。夏期講習では、中2の英単語に絞って1学期の総復習をしました。自宅で英単語を暗記してテストして丸付け、間違った単語を再度暗記。ここまでを宿題にしています。塾の授業の初めに、英単語のスペルの再テスト、そして発音と意味のテストを塾講師と一緒に確認します。

英単語は自宅での勉強にとても有効です。但し暗記の正しいやり方があるので、そこから子供にお伝えしました。1回伝えてもすぐ忘れます。何度も何度もお伝えすることで、やっと身についてくるようになりました。

英単語の暗記法として、発音+リスニング意味の確認スペルが書ける。この3点を意識した勉強法をお伝えしています。また1回で暗記する時間は5分。5分で覚えて、テスト。これを繰り返します。5回ぐらい繰り返して1日が終了でいいと思います。目標は1日に50単語ぐらいの暗記や復習が可能です。

個別指導のメリット

今日は英語の苦手克服について紹介しました。中学生だと週1回の通塾から5教科指導を行っています。苦手教科は苦手克服。得意教科は応用力を身に着ける。個別指導なので、一人ひとりの学力や志望校に適した授業カリキュラムで指導することができます。ぜひ一度無料体験学習に参加して、勉強ナビの授業を体験ください。また教室内のレイアウトや授業の雰囲気などもお子様に合うか確認いただけます。

勉強ナビの詳細は、ホームページに全ての情報を掲載しています。こちらがトップページです。ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にライン、メール、お電話ください。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ