ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

中体連からの切替が定期テストで成績アップのポイント

中体連からの切替が定期テストで成績アップのポイント

2021.06.22

下長校

八戸市と三戸郡の中学生の皆さん、中体連お疲れ様でした。そして県大会出場の皆さんはおめでとうございます。勉強ナビの塾生でも県大会出場が結構いました!!本当におめでとう!!そして今日から本格的にテスト対策授業が再開です。昨日の塾生の様子を見て、私が授業中に伝えたことをブログでも紹介します。

切替はスピード

中学3年生は部活引退という節目になるので、なかなか気持ちの切替ができない子どもがいますよね。これって切替ができていないのでなくて、現実から逃げているだけです。昨日の授業でもこれは伝えました。切替ってすごいエネルギーがかかります。私も部活動引退の時は、本当辛かったです。でも勉強もしないといけないことはわかっていました。その時、周りの友達も勉強に励んでいた李、塾の先生にも何度も何度も切替について指導をいただいたことを覚えています。

切替は引退後すぐ!1週間のんびりしてから勉強とか思っている子供はアウトです。現実的に2次考査、期末テストが残り2週間もないなかで行われます。今は、テストに向けて勉強モードに切り替えをしましょう!

代休日に勉強量を増やす

八戸市の多くの中学校は今日から2日間代休日で学校がお休みです。この2日間で、勉強量を確保してテスト勉強を進めましょう!私は学校がない日は最低8時間以上の勉強時間を確保するように伝えています。3つのブロックに分けて、午前3時間、午後3時間、夜2時間です。

自習スペースの利用は14時から21時30分となっています。昨日は三戸郡が代休日だったので、自習に来ましたよ。八戸市内も夕方ぐらいから自習に来た塾生がいました。どちらにしてもこの代休日に勉強量を確保して、テスト勉強を進めましょう。今日も14時から、待ってますよ。

前回のテストで悪い教科は絶対に点数アップ!

前回のテストで目標点をクリアできなかった教科や、平均点の届かなかった教科は今回のテストで必ず点数アップを狙いましょう。そのためにはその教科の勉強量を増やす必要があります。そして、対策も必要です。対策として一番効果的なのは、実際に理解できていない単元があるので、そこを徹底的につぶしましょう。点数が悪かった理由は多岐にあると思いますが、多くの場合はわかったつもりでいたことが原因です。だから、自分がどこを理解できていないのか?再度向き合うことが大切です。

中3は志望校の確認を保護者面談の前に確認

下長校は受験生である中学3年生の保護者面談を6月の月末に行います。その前に志望校の確認をまずは子供たちと昨日から行いました。中体連が終わってここから受験モードその意識を持ってもらうためにも、塾へ志望校を報告です。このように一つ一つの出来事から受験モードに切り替えていきたいと思います。

今年も熱血指導で成績アップと志望校合格へ導きます

昨年度は県立高校、国立高専、私立高校とも全員が合格しました。本当に良かったです。また下長中学校の3学年の約1割以上の子供たちが、勉強ナビ下長校に通塾していました。今年も多くの中学3年生の方が通塾しています。本当にありがとうございます。中3の定員数も残り僅かとなっています。ぜひ勉強ナビで志望校合格を目指そうと考えている方はお気軽にお問合せください。電話、ライン、メールからどうぞ。電話は9時から21時まで。ライン、メールは24時間いつでも可能です。1日以内に必ずこちらから連絡いたします。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ