ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組放送内容

>

中3冬休み前までの受験勉強について

中3冬休み前までの受験勉強について

2021.11.17

ラジオ番組放送内容

2021年11月17日第391回の放送内容です。BeFMラジオを聞き逃したかたはぜひユーチューブでご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCHGU-R6P1lljtZWtvZcfi1A?view_as=subscriber

テーマ

今回は、新しいテーマとなります。中学3年生向けに冬休み前までの受験勉強について紹介したいと思います。県立高校の入試は3月8日。私立高校の入試は2月9日。国立高専は2月13日です。県立高校の入試まで残り4か月を切りました。是非中学3年生の方や保護者の方には聞いていただきたい内容です。

内容

冬休みが12月24日からスタートなので、残り1か月ちょっとの勉強法について今日は紹介いたします。今日お伝えしたい点は2点です。

ポイント1:志望校を再度確認

ポイント2冬休み前までに基礎を固める

まずはポイント1の志望校を再度確認。

志望校を確定するのは12月の中旬ぐらいから始まる学校での3者面談で決定となります。ということで、再度志望校は今行こうと決めている学校で良いのか?確認しましょう。もし迷っている方は、子供さんの場合は家族や学校の先生。保護者の方は学校の先生に一度相談されることをお勧めします。また、先輩などで、実際に通学されている方に情報収集するとか、学校のホームページをチェックすることもお勧めです。

ポイント2:冬休み前までに基礎を固める

今の成績で志望校合格に自信はありますか?自信となるとなかなか自信のない方が多いと思います。最終的には自信を持って入試日を迎えることが大切です。そのためにも日々の努力が自信に変わると考えます。

そして基礎を固めためには、勉強量も確保する必要があります。この時期から少し勉強量を増やしていきましょう。今2時間勉強している方は、プラス30分から1時間ですね。無理のない範囲でプラスしましょう。また土日だけプラスしたり、朝にプラスするなど勉強するタイミングを工夫することで無理なく勉強量を増やすことができます。

では、冬休み前までの残り約1か月で何を勉強するか?です。

志望校がどこであれこの時期に自分の苦手教科や苦手箇所の基礎を固める勉強をお勧めします。

数学は、入試や実力テストの問題でいう大問1の計算問題。また一次関数や図形の問題が苦手な方は苦手単元について復習しましょう。

英語は、苦手な文法の問題演習。文章問題が苦手な方は文章問題のトレーニングがお勧めです。文法の勉強は、学校のワーク3年分で復習できます。また文章問題は、実践的な問題でトレーニングすることをお勧めしますので、学校で行われた実力テストの過去問で解き直しがお勧めです。実力テストの過去の問題は家にありますか?無くしたという方実は多いです。

社会は、重要語句の確認、歴史が苦手な方は時代を絞って問題トレーニングすることをお勧めします。教科書を読むこともお勧めなので、こちらも時代を絞って教科書で順を追って頭の整理整頓することをお勧めします。

理科は、全ての単元から問題が出題されて大丈夫なように、苦手な単元がなくなるように勉強しましょう。自分の苦手な単元がわからない方は、学校で実施された実力テストの結果表をから確認することができます。苦手単元は学校のワーク3年分を使ってトレーニングできます。

国語は、文法、古文漢文は自宅でも勉強しやすいと思うので、苦手な方は復習することをお勧めします。学校のワークで復習したり、本屋さんで自分にあった問題集や参考書を購入することも良いでしょう。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ