ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組

>

小学生のうちに身につけたい!勉強のキホンの著書から親が心掛けたい学習サポート①生活リズムは親が死守

小学生のうちに身につけたい!勉強のキホンの著書から親が心掛けたい学習サポート①生活リズムは親が死守

2020.09.23

ラジオ番組

2020年9月23日第332回の放送内容です。BeFMラジオを聞き逃したかたはぜひユーチューブでご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UCHGU-R6P1lljtZWtvZcfi1A?view_as=subscriber

テーマ

今回からは新しいテーマとなります。またまたなんと本を書いている学習塾の先生にご紹介いただきます。愛知県岩倉市にあります、さくら個別指導学院の國立拓治(くにたてたくじ)先生にご紹介いだきます。著書は小学生のうちに身につけたい!勉強のキホンの著書から

親が心掛けたい学習サポートのルール①生活リズムは親が死守!についてご紹介いたします。ぜひ小学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

まとめ

著書である小学生のうちに身につけたい!勉強のキホンの著書から、親が心がけたい学習サポートのルール1つめの生活リズムは親が死守についてご紹介いただきました。それでは復習です。

睡眠不足はすべての敵!学校の授業がすべての基本になってくるので、睡眠不足だと100教えてきてもらっても100キャッチできないことが多い。万全の態勢で学校の授業を受けることができるように生活リズムを整えてしっかり睡眠をとることをお勧めしていました。生活リズムがバラケていると、成績もバラケル傾向になるとのことです。

就寝時間は親の守備範囲ということで具体的な守備としては、21時台には寝かせる。そのためには消灯時間を決めてその時間に電気を消すこと。また誘惑物を部屋の中に置かないようにする。スマホだったら、就寝前にリビングにもってきて充電させるというルールも良い方法かもと。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ