ホーム

>

ブログ

>

ラジオ番組

>

コロナ休校中、生活習慣の寝る前の準備について

コロナ休校中、生活習慣の寝る前の準備について

2020.05.06

ラジオ番組

こんにちは、勉強ナビゲータの中嶋直昭です。ゴールデンウィークも本日で終了ですね。小学生、中学生、高校生とも明日から学校が再開となります。皆さん明日からまた楽しい学校生活が始まりますね。さて今回は第312回、5/6のラジオ放送内容となります。

テーマ

今回が馬場さんからの全3回の最後の紹介となります。テーマは生活習慣における寝る前の準備についてです。きっとですね、新しい発見があると思いますよ。ぜひ、小学生から中学生の保護者の方には聞いていただきたい内容です。

まとめ

・生活習慣における寝る前の準備は、太陽の光は体内時計をリセットさせるといことで良い光でしたが、夜の光ここでは特に、ブルーライトの刺激は体内時計を遅くさせる悪い光となります。ブルーライトはテレビやスマートフォンなど身近にある光です。このような光は寝る前には避けて欲しとのことです。


・ブルーライトの光は、寝る前1時間ないしは30分を目安にシャトダウン。


・睡眠時間の量も大切だけど、毎日の規則正しいリズムと寝る前の準備をしっかりすることで質のよい睡眠につながる。そして翌朝の良い目覚めにつながるとのことです。


そして1日のリズムが良い方に向かうとのことです。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ