ホーム

>

ブログ

>

青森県高校入試情報

>

青森県立高22年度入試募集割合が出た!

青森県立高22年度入試募集割合が出た!

2021.07.10

青森県高校入試情報

昨日のデーリー東北の新聞に掲載されました、青森県立高校入試の2022年度入試募集割合が発表されました。青森県の県立高校入試では、5教科の学力検査などを行う「一般選抜」と傾斜配点など学校独自の判断で選ぶ「特色化選抜」の2つがあります。

今回発表を八戸市内の進学校で見てみると、八戸東の普通科・表現科と八戸西のスポーツ科以外は一般割合が90%になっています。面接は今年度は全校全学科で行う予定です。

学校名学科名一般割合特色化割合
八戸高校普通9010
八戸東普通8020
表現8020
八戸北普通9010
八戸西普通9010
スポーツ5050

夏期講習から本格的な受験対策がスタート!

勉強ナビでは、夏期講習から入試テキストを追加で使用します。使用教材はサミングアップです。そして英単語帳は文栄堂のものを使用します。夏休み中にやるべきページはもう決めました。塾生の皆さん、この夏本気で勉強することで秋以降の成績アップを目指しましょう!!

中学生の夏期講習について

勉強ナビでは通常の授業回数+6回から8回が夏休み中に追加となる講習になります。曜日によって夏期講習の参加回数は若干異なりますが、多くの方が12回程度となります。下記が勉強ナビの夏期講習の申込書です。16時30分からと19時30分から1日2コマまで自由に選ぶことができます。下記が夏期講習の申込書です。

中1・2の夏期講習の内容

1学期の総復習を5教科行います。資料教材は塾のテキストです。また英単語も1学期分総復習です。夏期講習中のやる事リストがあり、そこにはやるべき範囲も明確になっています。この範囲を夏期講習中に復習します。授業の回数だけで終えることが難しいので、多くの塾生は宿題や塾の自習で勉強することになります。でもこの夏休みにしっかり復習できたお子様が次の三次考査で成績アップしやすいです。

中3、受験生の夏期講習の内容

●入試テキストで使用した本格的な受験対策
●入試英単語帳を使用した英単語の入試力アップ
●一次関数と図形問題の応用問題の演習
●英語は実力テストに対応した長文の読解演習
●一斉指導による入試集中ゼミが2日間(1時間×4コマ×2日間)

保護者面談後の2者面談を実施中

下長校では、保護者面談が終了した後から、中学3年生のみ2者面談を実施しています。まさに今実施中です。保護者面談で保護者の方が子供へ伝えたいことを塾の考えもプラスしてお子様にお伝えします。そして志望校の確認と、受験勉強に対する心構えや具体的な勉強法についてお伝えします。勉強にきちんと向き合えていない塾生は、この面談でかなりゴリゴリに塾長から指摘が入ります。このアドバイスを一人ひとりどう受け止めるか?本当に重要なので、きちんと届いていることを祈ります。

一緒に夏休み勉強しませんか?

7月に入って、広告も出しているので問合せをいただいています。二次考査の結果が良くなくて問合せが増えている感じです。特に中1と中2です。昨日下長校で体験をした中2の方は、サッカーのクラブチームに所属しレギュラーで活躍している子供でした。自分も小学生からずっとサッカーをしてきたので、サッカー部やサッカーをやっている子供はどうしても気分が乗ります。体験した子供は、勉強は苦手な様子でしたが、必死になって体験学習にトライしていました。ぜひ一緒に勉強したいですね。

これからの入会される方だと、夏期講習からスタートとなります。なので、夏休みに入る前に、個別説明会と無料体験学習に参加されることをお勧めします。もちろん夏休み中に体験学習をすることも可能ですが、夏休みから夏期講習に参加することをお勧めします。夏休み初日の7月22日(木)は中学生はキックオフ授業があります。16時30分からは中学3年生のみ。19時30分からは中1と中2です。このキックオフ授業で夏休み中の勉強のやり方ややるべき内容と範囲の確認など行います。特に中学3年生は受験に関するお話もします。ぜひキックオフ授業から勉強ナビで勉強しましょう!!

★お得な入会特典の内容はこちらからどうぞ

その他お勧めのブログも良かったらご一緒にお読みください

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ