ホーム

>

ブログ

>

中学受験

>

令和3年度八戸聖ウルスラ学院中学校 学校説明会

令和3年度八戸聖ウルスラ学院中学校 学校説明会

2021.06.17

中学受験

6月17日(木)、ウルスラ学院中学校の学校説明会に根城校の校舎長が参加してきました。
学校での生徒さんの様子や進路などについてご説明いただき、有益なお話が聞けました。
ここでは一部内容をご紹介したいと思います。

八戸聖ウルスラ学院中学校

今年の入学生で14期目を迎える八戸市では2校しかない私立の中学校の一つです。
高校では英語科や音楽科があることで知られますが、中学校では普通科のみ2クラスです。

八戸聖ウルスラ学院中学校の特徴

ウルスラ学院高校はもともとは女子高でしたが、男女共学となり、現在の中学校の男女比はおよそ4:6。学年によっては5:5程度の割合になることもあるとのこと。
生徒の多くは八戸市出身。その他青森県南地区の出身者や、他県の出身者もいます。
スクールバスがいくつかのルートで走っており、また八戸駅からバスで10分という立地のため、岩手県北から電車通学をしている生徒さんもいるそうです。

中高一貫校の特徴を活かし、6年を通した計画のため先取り学習が可能に。中3時点で高校生内容を学習しています。
また、ウルスラ学院の特徴の一つでもある英語の授業では、検定教科書とは別の教科書も使用しており、教科書改訂が行われた今年度以前からレベルの高い内容での英語教育が行われていました。公立の中学では内容の変化にとまどう先生方も多いと聞きますが、ウルスラ中学校ではそれほどの違いはなかったとのことです。ここは私立ならではの強みかもしれません。下記は今日いただいたポスターです。すごくわかりやすいです。

授業時間が多い

公立中学校に比べると授業時間は945時間多く設定されています。
毎日7時間の授業時間です。土曜日も毎週ではありませんが、授業がある日が設定されています。

さらに、放課後には自学の時間が設定されている曜日もあり、自分で何をするかを見つけ出して勉強する癖をつけることも可能です。この自学の時間は、1年生から3年生までの縦割りで6クラスあるそうで、後輩は先輩の頑張る姿を目の当たりにでき、先輩は逆に後輩に頑張っている姿を見せようとする、とお互いにいい結果に結び付く時間になっているようです。
この時間は使い方によって本当に意義のあるものになりそうです。

中学生の間に豊富な国際交流を

英語学習に高い意識を持った中学校ということで、中学生の時から国際交流の機会も多く得ることができます。
実際に英語を使用するプログラムも豊富で、外国人と意思疎通を図ってみることによってさらにその後の英語学習のモチベーションにもなっています。
昨今のコロナの影響で内容が変わることもあるようですが、それでも国際交流プログラムは少し形を変えてでも計画されています。

また、普段の授業でもALTが常駐し、英語でのディベートなどでも常に英語を使うことが求められるため、中学生で英検2級(高校卒業程度)に合格する生徒さんも出てくるとのことでした。
言語はコミュニケーションの道具であることを考えると、実際に使う機会が多いことは力を伸ばすのには良い環境であると言えそうです。

実技教科授業にも工夫が

実技教科の授業の中にも工夫が見られます。

体育・・・剣道
美術・・・油絵
音楽・・・バイオリン/チェロ

など、中学生では中々挑戦しにくい内容に授業の一環で取り組むことができます。

様々な体験を増やすことができるよい機会となりそうです。

中学校卒業後の進路

中学校を卒業した後は、ウルスラ学院高校に進学する生徒が大半です。
そして、高校ではウルスラ中学校を卒業した内部性のみの科(UA)もあり、高校から入学した生徒とは別に中学校からの一貫継続授業を受けることが可能になっています。

ごく一部の生徒は他の高校を受験したり、ウルスラ学院高校での別の科(SAや英語科など)に進む場合もあるとのこと。
ここは個人の進路に対しての考え方によるものと思います。

2022年度募集概要

入試は2回に分かれます。
1回目で45人、2回目で15人の合計60人の募集定員です。
受験科目は国語と算数。それに保護者面接・児童面接が加わります。
児童面接では簡単な英語での質疑応答も加わります。(英検5級くらいより少し簡単なくらい)

国語・算数ともに100点満点ですが、70点ほどの得点率が目標点(合格点ではない)となっており、それくらい得点できると学校での授業にもついていける力があると言えそうです。

入学検査日は

第1回・・・2021年11月27日(土)
第2回・・・2022年1月22日(土)

です。入学準備テキストもいただきました。毎年夏休み明けからウルスラ中学校の入試対策授業を行っています。これからウルスラ中を志望される方は是非お気軽にお問合せください、毎年、チャレンジする塾生がいます。

おわりに

もうしばらく前になりますが、ウルスラ中学校の公開授業を見せていただいたことがありました。
授業はすべて英語でしたが、にもかかわらず理解したうえで皆が積極的に授業に参加していたことを覚えています。

英語がメインということで、全員が文系かというとそうでもなく、高校では文理が半々くらいに分かれているそうです。もちろん理系でも英語は使いますし、卒業生の中には医学部医学科に合格したケースもあるとのこと。
興味のある方は是非オープンスクールなどに参加してみてください。

オープンスクールのポスターもいただきましたので、載せておきますね。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ