ホーム

>

ブログ

>

コース、授業内容、入会情報など

>

八戸市の中学生、1年生・2年生は2学期が勝負です!その理由は?

八戸市の中学生、1年生・2年生は2学期が勝負です!その理由は?

2021.08.18

コース、授業内容、入会情報など

こんにちは、塾長の中嶋です。全県テストの結果を中学3年生の塾生へ一人ひとり面談をしながら返却をしています。5教科の合計点。志望校別の順位。問題ごとの正答率から見える課題。などなど、一人ひとりにお伝えしました。全県テストの結果から色々今年度の入試対策がわかってきたので、はやめにブログでも紹介したいと思います。全県テストの結果の見方ややるべき勉強についても、忘れないうちに紹介したいと思います。

今日は八戸市の中学1年生、中学2年生の保護者に向けてブログを書きます。

タイトルの通り、2学期が勝負です。その理由について紹介しますね。

教科書の内容が難しくなる

2学期は学校の授業の難易度が上がります。特に数学と英語です。そして注意したいのは中学1年生の英語ですね。1年生の英語は三人称単数現在、現在進行形、過去形など昨年度とは異なり、早い段階で学習することになります。本当に1年生は大変そうです。勉強ナビでも中学1年生には英語特訓の日を設けて総復習できる時間を作ろうと思います。

中学2年生は数学では、一次関数を学習するので、ここが大きなポイントになりますね。

どちらにしても、学校の授業だけで理解できない事が多くなる可能性があります。お子様の学校の授業の習熟度を保護者の方は確認することをお勧めします。

テスト点数がとれなくなる

教科書の内容が難しくなると、定期テストの点数もなかなかとれなくなりますよね。八戸市内の中学校では3次考査が9月末、4次考査が11月中旬ぐらいに予定されています。このテストで、いつもより低い点数になることが予想されます。テストで目標点やいつもより点数アップするには、学校の授業の習熟度や理解度が大切になります。

テストの結果は内申点にも関わる、進学にも関わる大切なテストとなります。ぜひ5教科でバランスのよい点数がとれるように目指しましょう!!

中だるみの時期

中学1年生も2年生も学校生活に慣れてくる時期です。特に中学2年生は、部活のメイン学年となり勉強より部活動を優先する傾向になります。また学校生活にも慣れて中だるみの時期ともなりますl

また、思春期ともなり、保護者の言うことをきかないケースも増えると思います。正面から勉強に向き合う。テスト勉強は目標に向かって勉強する!そのような力がこの時期とても大切だと思います。ぜひ、中だるみの時期だからこそ、保護者の方のサポートが大切になります。

勉強ナビの塾生も2学期が勝負だよ!

勉強ナビの中学1年生から2年生は、最近入塾した塾生も多いです。3次考査が入塾して最初のテストになる塾生は本当に成績アップを目指していきましょう!テスト勉強の正しい勉強法を指導するので、まずは塾の勉強法で正面から目標点数達成のために一緒に勉強しましょう!!

勉強に関することは、勉強ナビがフルサポートします。塾生の保護者の方も、何かご不明な点や心配事、ご要望がありましたらお気軽にご連絡ください。夏期講習では、楽しく勉強したり、「できない」を「できる」にするために多くの質問が飛び交っています。皆で成績アップ、やる気アップできる空気感が教室にはあります。

夏期講習のやる事リストの進捗が悪い塾生へ

今日からやる事リストの進捗チェックの最終週となります。早速、明日からやる事リストを終えるために塾での勉強で20名以上の塾生が下長に来ます。夏期講習の1か月でやるべき事が未達の塾生は、今週の土曜日までに必ず実施しましょう!!何事もやり切る事が大切です。今日は14時から皆さんを待っていますよ。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ