ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

八戸下長校の塾生へ伝えた事→令和3年度4月は英単語の暗記法を確立しよう!

八戸下長校の塾生へ伝えた事→令和3年度4月は英単語の暗記法を確立しよう!

2021.04.17

下長校

八戸市内は今日明日が桜が満開のようですね。天気が悪いのがちょっと残念ですが、私も明日は桜を見てきたいと思います。

さて今日は英単語の暗記法について紹介したいと思います。今週1週間、中学生の塾生に伝え続けた内容です。教科書改訂で、英単語の量が単純に増えました。よって新中1も2年生、3年生も含めて、簡単に暗記できる暗記法をぜひ確立しましょう。

英単語は家庭学習で完璧にする

英単語を勉強する際の教材は、上の写真です。本屋さんで販売している市販の英単語集を勉強ナビでは使用しています。1人1冊配布しています。また発音を確認できるアプリもついているので、とても便利ですね。勉強ナビでは映像授業のコンテンツの中にも発音の音声データも入っています。

家庭での勉強にお勧めなのが、インプットと言われる暗記系ですね。暗記は正しい勉強法がわかれば、一人で勉強できるものです。一方でアウトプットといわれる問題演習は、解説書を見てもわからない問題はどうしてもだれかに解説をしてもらわないと理解できないことが多いです。一人で勉強するには、インプット系は本当にお勧めです。

そして、下記の暗記法をマスターすることで、短時間で忘れにくくする英単語の勉強法を身につけましょう。また1度に覚える単語数は10単語から20単語を30分ぐらいで勉強することをお勧めしています。

暗記法①発音をマスターせよ

英単語を暗記する場合、順番があります。
①発音の確認
②意味の確認
③スペルが書ける この順番です。この3点セットで覚えることで、短時間でかつ忘れにくくなることが可能です。

発音は、単語集のアプリもしくは、映像授業の発音データでまず聴きます。そして、聴いたら一緒に声に出して発音します。これを2回から3回繰りかえし行います。耳で慣れて、口に出す。英語は語学なので、日本語と一緒です、聴いて話すことを、英単語でも同じ手法で暗記しましょう。

暗記法②意味を確認

暗記法①と同時に確認できるので、一緒に行うことをお勧めします。発音を確認して、自分でも発音しながら、意味も確認です。意味も1つだけでなく、複数ある単語が多いので、複数の意味を確認して、悪鬼しましょう。意味の暗記は特に手を動かして書く必要はなく、頭に刷り込んでいきましょう。ここまでは比較的短時間で勉強することをお勧めします。

暗記法③スペルは書いて書いて

暗記法3点セットの最後です。スペルが書けて初めて単語を覚えたことになります。このスペルを覚えることが苦手な方がとても多いです。お勧めの勉強法は、手を動かすことです。自主勉強ノートでいいので、何度も何度も覚えるまで書いて練習しましょう。

そして、書きながらブツブツと声も出します。出す言葉は、英単語の発音、スペルなどなどです。例えば「apple」のスペルを覚える場合に、「アップル、アップル、アップル」と発音しながら、スペルを書きます。または、「エ、ピ、ピ、エル、イ」のようにスペルを声に出す方法もあります。大切なことは、身体を使うことです。身体で覚えると、忘れにくくなります。子供によっては、リズムをとって暗記する人もいますよね。とても良いことだと思います。

暗記法④覚えたら必ずテストをして丸付け

あるあるなのが、暗記法③で終わってしまう方が多いです。必ず覚えたのか?確認をするテストを最後に行いましょう。そして丸付けをして、覚えたのか?確認をする習慣をつけましょう。

本当にテストをしないお子様が多いです。また丸付けをしない方もいます。間違えた問題を再度覚えることもしない方もいます。これってもったいないですよね。ちょっとしたことを心がけることで、英単語が忘れにくくなりますし、短時間で暗記できるように必ずなります。

暗記法⑤暗記した次の日に再度テスト

皆さん、エビングハウスの忘却曲線はご存知ですか?人間の脳は忘れやすいようにできています。1日で約74%を忘れるそうです。そこで、忘れにくくするためには上の図の通りです。繰り替えの学習が必要です。英単語も、繰り返しの学習をお勧めします。

その中で私の繰り返しのお勧めがあります。

「その日」「次の日」「日曜日」です。

その日は、勉強法④で伝えているその日にテストです。

次の日は、私は朝にテストすることをお勧めします。朝は脳の中が整理整頓されてとてもリフレッシュされている時間です。ここでテストをして、間違った英単語はすぐに覚えやすい脳となっているので、効果的ということです。

最後の日曜日は、1週間のまとめテストです。1週間で勉強した英単語を是非、日曜日にまとめて再度テストをしましょう。この繰り返しのリズムで英単語を完璧に暗記して忘れにくくしましょう!!

宿題をやってこないと

勉強ナビ八戸下長校は、毎回宿題を出しています。でもそんなに多い量ではありません。今は全員英単語は必須です。そして、塾の授業の最初に、英単語の再テスト、意味と発音の確認を一人ひとり行っています。宿題でどのように覚えたのか?テストをしたノートも確認します。でもこのノートを忘れてきたり、最悪の場合は宿題をやってこない塾生もいます。

そうなると、保護者にメールが飛びます。私からです。お子様が宿題をやってこなかったので、明日までに宿題をやって、やったノートを写真添付でメール報告をもらっています。

塾からメールが届くことで、保護者は自分の子供が宿題をやっていないことがわかりますし、家で勉強したノートを写真を撮るので、そこでお子様がどのような勉強をしたのか?確認もできます。お忙しい保護者だと、とても大変かと思いますが、下長校では、保護者の方の協力も必要だと思っていますので、なるべくご協力いただくようにお願いしています。

実は、昨日は3名の塾生が宿題をやってきませんでした。ということでメールをすると、1人は次の日の朝に報告メールがきました。また、保護者が直接教室に見えて、宿題の確認方法などアドバイスが欲しいとのことで、宿題の確認方法を保護者へ直接お伝えしました。

最後に

英単語の正しい勉強法は以上となります。もっと細かくご紹介したかったのですが、今回はここまでとします。自宅での勉強ってとても大事だと思っています。塾での勉強は1週間で2時間から4時間です。自宅での1週間の勉強時間は恐らく10時間以上だと思います。その10時間以上の勉強が身のある勉強でなければ成績は上がりません。やる気もあがりません。だから、正しい勉強法を私たちはお子様へお伝えしています。新年度最初の定期テストが5月の中旬から下旬に各学校で行われます。是非よいスタートが切れるようにこの週末、英単語の学習に取り組みましょう!!

4月中の入会で、入会金と教室管理費が無料です。

●4月末日までのお得な入会特典があります!入会&転塾のチャンスです!!

4月末日までにご入会の方は入会金22,000円、教室管理費(2021年度分)各6,600円が無料になります総額28,600円以上お得になります。詳細は下記リンクのブログからご確認ください。https://juku.educreation.co.jp/director-blog/3337/

是非この機会に無料の体験学習、個別説明会にご参加ください。お問い合わせは随時行っています。ご予約制なのでお気軽にお問合せください。

●入会で気になる合格実績や費用面はこちらから確認できます

■合格実績→https://juku.educreation.co.jp/success/

■時間割と料金→https://juku.educreation.co.jp/timetable/

■コースのご案内→https://juku.educreation.co.jp/course/

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ