ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

下長中は今日と明日でキックオフ授業があります。

下長中は今日と明日でキックオフ授業があります。

2020.06.10

下長校

こんにちは、勉強ナビの中嶋です。まずは今週から北稜中、市川中、三条中、根城中、長者中はテスト対策授業となります。そして下長中学校は今日が中1、2年生、明日は中3がキックオフ授業があります。

キックオフ授業とは

●テスト勉強に対するモチベーション向上

テストでの大事なポイントや勉強の心構え、テスト勉強のやり方の説明します。特に残り1週間となりりますので、土日の勉強量を確保する点と、勉強の質を高めるヒントをお伝えします。

●テスト勉強やることリスト作成

テスト期間中残り1週間のやるべき項目と期限の計画を一緒に立て指導します。今までの進捗状況も確認しながら、適切にアドバイスします。

テスト残り1週間が本当に大切です。

下長中3年生のテスト範囲からテスト勉強法をアドバイス

今回は特別に下長中の3年生のみテスト範囲からアドバイスしたいと思います。

国語

国語の勉強のポイントは文法!

基本文法のワークとプリントをきちんと学習。

社会

今回5教科の中で一番大変なのが、社会(歴史)の範囲が広いです。

まずは、範囲内の学校のワークを1回目学習しましょう。そして、2回目、3回目と間違った問題だけを刷り込んで勉強しましょう。

★範囲に怖いことがあります。

すべて歴史的分野のテストになります。時代の流れを意識して勉強を進めていきましょう。

すべて歴史的分野のテスト!!ここちゃんと学校の先生に確認が必要ですね。

数学

1・2年生の復習問題も出ます。スピード80とワークから出題されます。そしてワーク点検が6月19日なのでしっかり勉強しましょう。

理科

学習のポイントは、授業でお伝えします!!ということなので、学校の授業をきちんと聞きましょう。

今回仕事の分野となりますので、作図、速さ、仕事の徹底プリントをきちんと学習ですね。

英語

範囲が広いの気を付けましょう。Lesson1からLesson3のGet2まで。Let’s Talk1・2も出ます。但し、Lesson1は中2の復習になっていますので、重点的に勉強するのはLesson2と3ですね。

テスト前14日間で50時間の勉強時間を確保

勉強ナビでは、まずは勉強量の確保を徹底してお願いしています。これは中1から中3まで全員です。学力が高い人、そうでない人も関係ないです。全員が50時間です。特に学力の高い人ほど、ちゃんと50時間以上の確保をお願いしています。理由は簡単です。高校に行った時に成績が上がらない生徒の特長として、中学時代に勉強しなくてもテストで点数がとれた方です。だからできる人も勉強量を確保して勉強のやり方をきちんと身につけることをお勧めしています。

単純に平日2時間、土日8時間勉強することで50時間達成できます。平日は無理せず2時間で、土日が4回あるので、ここで8時間です。

土日は3ブロックに分けて、午前中に3時間、午後に3時間、夜2時間です。3ブロックにわけることで8時間の勉強が簡単にできます。

土曜日と日曜日と月曜日は勉強会を実施

下長校は今週の日曜日と月曜日は勉強会を実施します。

テスト期間中にはモチベーション授業も含めて10時間のテスト勉強会を実施しています。しかも無料です。保護者の方からは、「勉強しなさいと!」と言わなくて、塾に行きなさい!!と。

土曜日

・14時から16時 16時30分から18時30分までの2回勉強会を実施

日曜日

・14時から16時 16時30分から18時30分までの2回勉強会を実施

月曜日

・19時30分から2時間、勉強会を実施。

詳しいテスト勉強法はこちらもどうぞ。2つの記事をご紹介します。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ