ホーム

>

ブログ

>

下長校

>

下長中学校は「やればできる基礎コンテスト」が5/30(金)にありますね

下長中学校は「やればできる基礎コンテスト」が5/30(金)にありますね

2020.05.26

下長校

こんにちは、塾長の中嶋です。

5月最後の週がスタートしました。下長中学校は全学年、基礎コンテストが実施されます。

正式には1次考査がなくなりましたが、下長中学校では1年生から3年生まで、5教科のテストがあります。写真の通り、いつものテスト範囲表が配られています。

中身を見ると、配布されたプリントを勉強することで、点数がとれるテストのようです。勉強した分点数がとれるということなので、勉強への意識づけを高めるためのテストと考えられます。

先週から下長中学校の塾生は、実質テスト対策ということで、通常の学校の予習復習でなく、配布されているプリントを元に塾の授業を進めています。

個別指導の学習塾の良さは、ずばりここですね。個別指導塾の良さを少しご紹介したいと思います。

個別指導の良さ

学校単位でテスト対策に対応できる!

今回のように、下長中学校だけテストがあると、対象の学校の塾生だけにテスト対策ができます。一斉指導の学習塾だと、個別に対応することが難しいですよね。

学校の授業の進み具合に一人ひとり対応できる!

塾の通常の授業でも、学校や担当の先生によっても、進み具合が異なります。一人ひとり適切な単元を予習できるように、一人ひとりの授業カリキュラムが異なります。ただし、1回の授業で学校の予習と復習をセットで行います。

また120分授業なので、前半60分、後半60分に分けて、2教科指導を行っています。基本は数学と英語ですが、苦手な教科を選択することも可能。そして、学校の進み具合に応じて、別の教科をやることも可能です。

わかるまで何度も1対1で指導

私たちは、1対1や2対1の完全な個別指導ではありません。指導する場合は必ず1対1で教務指導行いますが、1人の先生が4人から5人の子供さんを掛け持ちで担当します。

授業のやり方を工夫することで、リーズナブルな授業料でお子様の成績を効率よくアップさせる、勉強ナビ独自の手法があります。

お子様の成績向上、志望校合格に向けた、授業内容です。

5教科指導

週1回の通塾から5教科指導を行っています。

通常の授業では最大2教科までしか授業を行うことができませんが、

●定期テスト対策

●季節講習

●宿題を出すことによる家庭学習フォロー

●自習の質問対応

で、5教科なんでも教えています。

実は、各教科勉強のやり方がわかることで、点数アップにつながることが多いです。本当にちょっとしたことです。

下長中学校は自習で勉強量を確保

ということで、部活動もなく、16時ごろには学校から終わっていますので

塾の教室を活用し、勉強することにしています。

成績アップ=勉強量×勉強質×やる気

今週の金曜日がテストなので、残り3日間、やり切りましょう!!

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ