ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

「第5回」全県テスト(青葉校)

「第5回」全県テスト(青葉校)

2021.01.28

青葉校

異例の「第5回」

1月24日(日)、第5回全県テストを実施しました。

例年、全県テストは12月下旬の第4回で終わりになりますですが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で7月の第1回が中止になり、代わりにこの1月に第5回が行われることになりました。

悪いこと続きの今年度ですが、この受験直前期にもう一回、全県テストのようなクオリティの高い実践演習ができることをポジティブに捉えたいと思います。

↑史上初(かどうかはわからないが)「第5回」

良問が多いのでしっかり復習を

今年度の全県テストは、第2回の平均点250点、第3回が253点、第4回が246点でした。
例年は270点~280点ぐらいであり、今年度は問題がかなり難しくなっています。
第5回も難しい問題がありましたが、前回までに比べればいくらか解きやすかったようです。

この時期に時間を計って解き、そしてしっかり見なおしすると力がつく良問が揃っていたと思います。
さっそく今週の授業と自習では、第5回の見なおしを最優先課題として取り組んでいます。

波のない、安定した好成績を

試験監督として見ていて、時間配分や問題を解く順番、得点を最大化するためにどこまで粘ってどこで次の問題に行くか、そのあたりの勝負勘のようなものはだいぶ身についてきたようで、頼もしく思っています。

第2回から第4回までの成績を見ると、3回とも良かったという塾生は残念ながら少数派で、多くの塾生はどこか1回、点数が伸びなかった回があります

でも、本番で失敗するより、途中で良くない回があったほうがよいのかもしれません。
実際、第3回で悪い判定が出た塾生は、そのあと「どこでとれなかったか」、「なぜ点数が低かったか」をきちんと確認して、第4回でしっかり挽回しました

中3生は、引き続き過去問を中心とした実践演習を続けます。
さらに応用問題を解く力を鍛え、波がなく安定して高得点をとれるように、一人ひとりに適切な課題で演習を続けていきます。

県立高校入試まで あと36日
私立高校入試まで あと13日
国公立大学前期日程試験まで あと28日

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ