ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

忙しい二学期 → 三次考査・四次考査で点数をとるには

忙しい二学期 → 三次考査・四次考査で点数をとるには

2020.07.31

青葉校

夏期講習です。

先週土曜(7月25日)から、夏期講習に突入しています。
勉強ナビは個別指導なので、講習期間途中からの入塾も可能です。
実際に、今週から青葉校の仲間に加わった新塾生もいます。
苦手教科を中心に、残り日数を考慮した課題を設定して、二学期以降の入試対策・三次考査対策の土台をつくります。
無料体験学習も実施中です。

この夏期講習では、以下のことに重点を置いています。

【中3生】
● 1・2年+3年一学期の範囲の復習、苦手箇所の克服
● 実戦形式の応用問題・長文問題の解きかた
● 入試に向けての心構え

【中1・2生】
● 一学期の範囲の復習、苦手箇所の克服
● 特に、二次考査で解けなかったところ
● テストの反省点、時間配分などの確認

【小学生】
● 一学期の範囲の復習
● 漢字・計算、前学年までの範囲も含めた確認
● 国語読解問題、算数文章問題でレベルアップ

一学期の評定はどうでしたか?

夏期講習と並行して、二次考査の成績、一学期の評定などを一人ひとり確認しています。

今年度は一次考査が中止になったため、二次考査の点数で評定が決まってしまいます。
もちろん、授業態度や課題の提出状況などの平常点も加味されていると思いますが、今学期は判断の材料が少ないため、テストで失敗すると評定が大きく下がってしまうことになります。

一学期の通信表の評定を見て、勉強ナビに問い合わせされる方も増えています。
この夏休みから8月・9月で、テストで点をとる力を身につけて、三次考査に備えてほしいと思っています。

9月から「入試特訓(後期)」を実施します。

9月・10月・11月には、中3生対象の「入試特訓(後期)」を実施します。
6月・7月に行った「入試特訓(前期)」から、3年生の履修範囲を含めたより実践的・総合的な問題で演習を行います。

その準備で、各中学校の年間行事予定表を調べていました。
今年度は修学旅行が秋にあるため、例年以上に二学期はスケジュールが詰まって忙しくなります。

今年の二学期は特に忙しい。

第一中・第三中・小中野中・湊中・大館中など、青葉校の塾生が多い学校の予定をまとめると、だいたい以下のような感じになります(学校によって日程は異なります)。

● 夏休み中 高校体験入学、中3実力テスト(第3回)
● 8月30日(日) 体育祭
● 9月12日~14日 秋季大会、中3実力テスト(第4回)
● 9月24日・25日 三次考査
● 9月27日(日) 全県テスト(第2回)
● 10月上旬 合唱コンクール
● 10月18日(日)か25日(日) 文化祭
● 修学旅行(9月中旬から11月中旬にかけて。学校により日程はばらばら。)
● 11月1日(日) 全県テスト(第3回)
● 11月前半? 中3実力テスト(第5回)
● 11月12日・13日 四次考査(中3)
● 11月19日・20日 四次考査(中1・2)
● 12月上旬~中旬 三者面談
● 12月20日(日) 全県テスト(第4回)

テスト週間の前に完成させよう。

三次考査も四次考査も、テスト週間の直前まで行事が入っているので、日々の授業で習った内容を理解し、テスト週間の前にある程度完成させておかなければなりません。
二次考査では、テスト7日前になって、学校のワークが大量に宿題になって、その消化に時間をとられて自分の勉強ができずにうまくいかなかった塾生もいました。
これは、青葉校の反省点でもありますが、テスト週間の前に、習ったところのワークをきちんと解いて、テスト前にはその2周目・3周目ができるように準備しておく必要があります。
テスト前に宿題を大量に出す傾向のある学校・教科については、普段から塾の教材だけでなく学校の教材のチェックもしていきます。

【お知らせ】

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ