ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

【根城校】テスト前前日・前日の過ごし方 本番に実力を出し切るために!

【根城校】テスト前前日・前日の過ごし方 本番に実力を出し切るために!

2021.05.19

根城校

いよいよ定期テスト本番です。
今回は、当日に実力を発揮することができるよう、直前期の過ごし方と勉強法についてご紹介します。

一夜漬け・完徹はやめよう

中学校の定期テストは、1日で5教科を行う学校が多くなっています。
午前中だけの試験とは違い、かなりの体力勝負となります。そんな時、あまりにも眠い状態では、とてもベストパフォーマンスを発揮できる状態ではありません。
前日、前々日は睡眠時間にも気を付け、あまり遅い時間まで起きていないようにしましょう。

よく聞くことのある徹夜での一夜漬けですが、そこまで効率の良いものではありません。
過去には、試験本番中に寝てしまったという実例さえあり、そういう怖さも併せ持っています。
本番中に脳をしっかり活性化させるため、睡眠はある程度取りましょう。(人によって若干の差があるため、〇時間とは指定しません。)

直前は苦手箇所を解きなおし、全体のチェックを

多くの場合、2日前あたりの時点では範囲の内容が何周かは終わっているのではないでしょうか。
もし、まだ範囲を全部終わり切れていない時には、まずはそこを終わらせてしまうことを優先しましょう。

一度全範囲に目を通せている皆さんは、2日間で2つのことに取り組みましょう。
一つは苦手箇所の解き直しです。
ワークなどを解いている時、間違ってしまった問題がありますよね。それを中心に解き直ししていきます。
その時、「苦手箇所」は間違った問題のみではないはずです。
出来てはいたけどなんとなく解けていた、という問題にももう一度取り組むとよいでしょう。

時間が限られていますので、どの問題を解き直すかの選別は重要。
最初に解いた時にしっかりマーキングして分けられていると楽ですね。
マーキングできていない時には一度問題に目を通して解法がすぐに思い浮かべばOK。そうでない時には解き直しをして出来るようにしておきましょう。

全体チェックは教科書などで用語確認

全体のチェックでは、教科書やまとめノートなどを使い、全体の流れを追いながら用語の最終チェックをすることになります。

これが意外に馬鹿にできない作業。
直前に確認するために強く記憶に残っていることもあるかもしれませんが、前の日や試験直前に見直したのが出た、というのはよく聞く感想です。

問題を解くことまでは出来なくても何かのチェックができるという時には、教科書・まとめノートチェックに時間を使ってみてはいかがでしょうか。

体調管理を万全に

睡眠時間についても少し触れましたが、それも含めて体調管理も大切にしましょう。
誰もが急な体調不良に陥ることはあり得ます。だからこそ、より慎重な生活習慣を心掛けてほしいです。
寝る時間、起きる時間といった生活リズムから、食事・夜食といった部分における食生活まで、気を付けることができるポイントは多数あります。

テスト期間だけでのことではないですが、この間に気を付けておくことによって、入試などの前の過ごし方もうまくできるようになる練習となります。
経験によって身につくことはたくさんありますので、意識して取り組むようにしてみましょう。

おわりに

2021年度最初のテストです。
今後にいい流れを作るためにも万全の状態で臨みましょう。

●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ