ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

理科の勉強

理科の勉強

2020.01.25

根城校

もうすぐ2月ですね。2月は今年がうるう年なので、29日まであります。中3は勉強できる時間が例年より少し増えるのでよかったですね。

さて、中2はところどころの学校で実力テストの結果が返ってきているようです。塾生に話を聞いていて驚いたのが理科の校内平均点が40点台であったということです。難しい問題もあったようですが、大きな原因は1年生の内容でしょう。よほどふだんから1年生の復習をしていない限り忘れていると思います。

平均点がこんなに低いわけですから、60点、70点でもぐんと順位は上げられます。塾側としても定期テスト対策週間でない通常授業のときは、重要事項の復習を定期的にさせなければならないと痛く感じました。画像はそのための教材例です。宿題や小テストで出そうかと考えています。

話は少し変わりますが、多くの学校では社会コンテストやスペルコンテストが終わり、次は理科コンテストのようです。今日は21時授業終了で21時30分まで自習で理科コンテストの勉強をしていた塾生がいました。この子は問題文のキーワードに蛍光ペンで線を引き、そこに注目しながら何度も繰り返し覚えていました。この30分くらいで100問あるうちの4分の1(25問)は完璧に覚られました。前の社会コンテストでも同様の覚え方をし、本番で7~8割できたようです。やはりこういう系の問題は、繰り返しやるのがとても大切だとつくづく実感しました。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ