ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

【春期講習】根城校も本日春期講習開始しました!

【春期講習】根城校も本日春期講習開始しました!

2021.03.27

根城校

今日から春休み。長期休暇を楽しみにしている小・中学生も多いと思いますが、勉強ナビ根城校では本日早速、春期講習をスタートしました。

春期講習で目指すところは?

春期講習中ではどんな内容をするかご紹介します。

現学年の総復習そして弱点克服を目指す

中学生では使用テキストを最後まで終わらせている場合は、現在の学年で勉強した内容のうち、定期テストの結果などから自分が今どこを苦手としているのかを割り出してもらいます。

例えば数学。中1であれば「比例」が苦手だと「1次関数」に響きますし、「方程式の利用」が苦手だと「連立方程式の利用」に響きます。
中2であれば「1次関数」が苦手だと「2次関数との融合」で苦戦するでしょうし、「証明問題」が苦手だと「相似」で躓く可能性が出てきます。

英語はもっと顕著です。全学年の内容で躓きがあると次の学年で大きな影響を及ぼします。

数学や英語は現学年で苦手な分野があると、それが次学年にそのまま影響してしまう可能性が出てくるのです。
他の教科では直接は結びつかなくとも、入試対策になった時に影響が出るでしょう。

この春期講習ではそういう部分を出来る限り克服することを一つの目的とします。

以前に間違えた問題を出来るようになっているか

普段の授業から、生徒にはできなかった問題をわかるようにしてもらっています。
春期講習では、これを解けるようになっているかも一つのポイントとして確認します。
間違えた問題は一度解いた時に解説を読んで解き方を確認しています。そしてそこでは「わかった」という感覚を一度得ているでしょう。それが時間が経っても解けるかどうかを確認するのです。意外と同じ問題を間違ってしまう生徒は少なくはありません。複数回解けない問題は苦手としている問題なので、この講習期間で克服することを目指します。

小学生も現学年の全体復習

小学生も基本的な考え方は同じで、1年間の総復習を目的とします。
普段使っているワークの最後には学年のまとめ問題があり、その問題を解いてみて、もし苦手分野があればそこを一緒に解決します。
本日すでに受講した生徒がおりますが、苦手分野を一緒に確認する作業に時間を使いました。
一人一人学力が異なりますので、それぞれの生徒に合った勉強をしてもらうようにしています。

期間は短いが出来ることはある

春休みは短く、講習の回数もそれほど多くはありません。
ですが、その限られた時間でも出来ることに1つずつ取り組んでいくことが大切です。
学力は1つ1つの積み重ねによって高まるもの。長期休暇であっても継続して取り組む気持ちが大切です。塾生の皆さんにはこの講習期間で1つでもいいのでどこかで成長してもらえるように接していきます。

おわりに

春休みを現学年の終わりだけでなく、次学年のスタートであると意識し、少しでも実りのある講習期間にしてまいります。
まだまだ来週も講習会は続きます。この講習会から入塾し、みなさんも一緒に勉強してみませんか?


個別指導進学塾の勉強ナビ八戸根城校では、根城小、江南小、白山台小、西白山台小、根城中、白山台中、八戸第二中など多くの学校から通塾いただいています。皆さんの住まわれている地域は、根城、白山台、長者、売市、南売市が多いです。その他、三戸郡南部町、三戸町、五戸町、五戸町川内地区、田子町からの塾生も遠くから通塾しています。
各学年定員制をとっているので一人ひとりをしっかり指導し、長く通塾できる安心価格の個別指導塾です。成績上位者から勉強の苦手なお子様まで色々な方が通塾しています。勉強のやり方から指導するので勉強が楽しくなり効率よく成績アップを実現できます。また、得意教科はさらに伸ばし、苦手な教科は重点的に克服を図ります。随時塾の個別説明会、無料体験学習を行っています。まずはお気軽に電話かメールにてお問い合わせください。


●八戸市の下長、根城、青葉(類家)にある人気の学習塾、勉強ナビの詳細は公式ホームページでご確認ください。こちらをクリック!!


●ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

●ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。


関連記事

  • 月別アーカイブ