ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

中3入試対策集中ゼミ【根城校】

中3入試対策集中ゼミ【根城校】

2021.01.07

根城校

遅くなりましたがみなさん新年あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

入試対策集中ゼミ

正月休み明けの1月4日(月)と1月5日(火)の2日間、『入試対策集中ゼミ』を中3を対象に行いました。1コマ90分、以下の内容で行いました。

1日目

①入試

過去の入試の平均点や傾向、各教科の見直しのポイントや入試までの勉強の仕方について説明しました。各教科ごとに大問を何分割り当てるか、また、見直しの時間は何分確保するかについて塾生に考えさせて書かせました。社会、理科については、3年間で既習したテーマを一覧表にし、得意なら◎、普通なら〇、あやしいなら△、全くだめなら×を記入させ、自分が苦手としている分野を確認させました。これをもとに、何を優先して勉強するべきかを考えていってほしいです。

②数学

青森県の入試で必ず出題される、「関数」「図形の証明」を中心に授業をしました。加えて、ミスしやすい問題や忘れがちな公式の再確認もしました。今年度の難易度がどうなるかですが、一番時間が足りなくなる教科だと思います。基本問題は絶対に落とさないよう、大問1から集中して解いていきましょう。

③社会(公民中心)

社会はまず問題を解く前に基礎知識の再確認を行いました。過去の入試のデータをもとに、「障碍者への配慮」「内閣」「選挙制度」「企業と労働」「財政と税」をトピックとして取り上げ、塾生に質問しながら授業を進めました。社会は地理、歴史、公民がまんべんなく問われるので偏りがない学習が望まれます。

2日目

④英語

英語は、まず入試で頻出の意味を忘れがちな単語・熟語の確認を行いました。個数にすると約100くらいでした。ここで扱った単語・熟語は読みでも書きでも非常に大事なものなので、本番まで完璧にしてほしいと思います。次に自由英作文対策をしました。自由英作文の書き方については以前のブログも参照ください。

以前、自由英作文に自信をもてず実テや全県で空欄で出していた子も最近では積極的に書いて講師に評価を求めるようになってきましたよ。

⑤理科

社会同様、理科も今年狙われる確率が高い分野の基本確認から行いました。「動物の分類」「地層」「光」が最近は出題されていないので、ここをメイントピックにしました。理科では必ず計算問題が出題されます。冬期講習中で苦手箇所の欄に理科の計算問題を書いてくれた塾生には、対策プリントを渡しました。多くの問題に触れ、慣れていきましょう。

⑥国語

国語は古文・漢文を扱いました。古文と漢文は順番に出題されているので今年はおそらく「古文」の年になるかもしれませんが、古文が続いて出題された年度もあるので漢文の可能性もあります。よって、どちらもバランスよく授業では指導しました。歴史的仮名遣いを現代的仮名遣いを直す、返り点、書き下し文は基礎事項でほとんど問われるのでぜひここは確実に得点できるように。また、古文・漢文は日本語ではなくほとんど外国語的要素が強いので意味の理解に苦労しますが、注釈などを参考に丁寧に読んでみましょう。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ