ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

入試特訓(社・理)で勉強の仕方を習得

入試特訓(社・理)で勉強の仕方を習得

2020.10.03

根城校

入試対策は積極的に

10月は 根城中・白山台中・第二中・長者中など中旬に文化祭を予定している学校が多く、準備のため忙しくなるでしょうね。しかしながら10月は 考査がなく、時間に比較的余裕があると思います。特に中3には入試用の教材を期限を定めて出しているので、この時期を有効活用し自主的にも進めていきましょう。進捗チェックは各月のはじめの週や冬期講習で行います。

明日は入試特訓後期2日目

9月に引き続き、明日も入試特訓後期を実施します。前回は数学と英語でしたが、今回は社会・理科を中心に扱います。実力テストを意識した問題を解いていきますが、ただ解くだけでなく勉強の仕方や関連する知識の確認などを含め総合的に指導します。社会・理科は覚えれば点数になる問題が多いため、ぜひとも得意教科にしてほしいと思います。そして、この授業が日々の学習の後押しや点数UPにつながってくれることを望んでいます。

小学生の算数は文章題

算数を受講している小学生は、ワークだけでなく文章題のプリントで応用力を身に付けていきます。応用なので当然内容は難しくなりますが、それでも一生懸命解いています。おそらくやりごたえがあるのだと思われます。中学生にあがっても困らない算数力を鍛えていきましょう。小学生の詳しい記事はこちらも参照ください。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ