ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

わからないところはそのままにしない

わからないところはそのままにしない

2020.05.23

根城校

八戸市中体連は、本日正式に中止が決定されました。7月に時期がずれるのかな~と個人的に思っていましたが、代替の開催もなしのようです。一昨日や昨日の時点で学校の顧問によっては中止となることを先取りで言っていたみたいで、塾生と話していても夏季大会はない雰囲気でもうほぼ確定状態でした。特に中3は最後の大会が消滅してしまったので、とても残念だと思います。昨日授業で来た塾生もかなり落ち込んでいました。部活動自体は少しあるようですが、「何を目標にしてがんばればいいのか?」と悩んでいました。勉強も同じように目標がないと確かにがんばれないですね。引退時期がどうなるかは部活動それぞれだと思いますので、残りの活動が充実したものになれば本当にいいなと思っています。

わからないところは聞く

5月がもうすぐ終わり6月になります。2020年ももう半分が過ぎようとしています。今年はコロナの騒動もあってすごく月日が経った感じがします。そういえば先週あたり、根城中学校はRABに取材されたと聞きました。根城中の3年生は体育館で授業を行っているようでその珍しさ(?)からテレビが来たのだと思います。 学校の授業のスピードは引き続き速いようです。 今週、1人の中3が数学の「展開」の解き方が学校の授業でまったくわからなかったと言ったので、塾の教材(フォレスタ)を使って解き方を初歩の初歩から一緒に確認しました。最初の3問ぐらいでもう慣れて後の問題はすべて自力で解けて本人は達成感を得たようでした。本人的にはできないと思いこんでいたものがすぐできるようになって嬉しかったのだと思います。学校でわからなかったら、このように塾で聞いてほしいです。授業冒頭では、「ピックアップ問題ありますか?」と聞いて学校の授業でも宿題でもわからなくて解説してほしい問題があるか確認しています。

入試特訓キックオフ授業

来週の5/30(土)に、中3を対象として「入試特訓キックオフ授業」を行います。内容は、

・入試までの流れを確認する
 「いつまでにどのような力をつけるべきか?」など
・実力テストと入試について
 「問題の構成」「問題の解き方」「過去問での勉強のやり方」など
・実力テスト対策
 実際に英語の問題を解いて、解説する
・授業後に、他の教科の問題を配布し、次の週までの課題とする
 解き方のポイントやわからない問題の解説は、次の週の授業と自習で行う

です。ひとまずは、ほぼ毎月のように実施される実力テストで点数をとれるようにしていくのが大きな目的です。実テも同じようにわからないところをそのままにしないこと。解説してもらいたい問題があれば遠慮なく聞いてほしいと思います。面倒かもしれませんが、将来の自分に役立つと思って取り組んでください。

入試対策はこれからも随時実施していきます。今年入試の中3の方をはじめ、根城校に興味がある方は下記からぜひ教室の様子も知ってください。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ