ホーム

>

ブログ

>

根城校

>

授業についていき1学期の評定につなげよう!

授業についていき1学期の評定につなげよう!

2020.05.16

根城校

今年は、あまり桜に注目しないまま散る時期を迎えてしまったような気がします。来年には元通りの賑やかさがもどると良いですが。学校が再開したとはいえ、まだまだ”Stay Home”の風潮が続きそうですね。家で過ごしてもらうために社会的に様々な取り組みが増えていると感じています。塾では換気、アルコール消毒を徹底して感染防止に努めながら今週も授業をしました。コロナとは別に、白山台地区では最近クマが出没したようです。まだ捕らえられてなく、付近の白山台中学校では委員会や部活動のミーティングが中止になっているそうです。これもこれで大変ですので、安全が早く確保されると良いですね。

1学期の評定を落とさないために

1次考査は中止の学校がほとんどで固まったようです。考査がなくなった分、評定の材料にするために、課題プリントなどで対応というふうに学校、学年によってさまざまなやり方をとっています。一部は1次考査を行うようですが、いつものよりは簡易的になると聞いています。いずれにせよ、1学期の評定に関わるので塾生とのコミュニケーションを定期的にとってこちらも注意したいと思います。考査がある学校は、授業をテスト対策の内容にして対応しています。

実テの勉強

根城校近辺の学校では前学年の3月頃に行う予定であった実力テストを今月に行うところが多いです。範囲表を持って来てもらってどのような勉強をしたらいいか伝えています。出るポイントが明らかな項目もあるので、口頭や小プリントで確認しました。3年生は特に実テの成績表を志望校判定の資料として使われますので、1回1回真剣に取り組まなければなりません。

授業にはついていけてる?

中学生の授業はだいぶ進みが早いところは早いです。ふだん1回の授業で教科書が2ページくらい進むところが6~8ページに倍増しているなど。そして、小学生もめちゃくちゃ早いです。算数ではもう1単元が終了しています。小学生の教科書は今年度から改訂されてもいるのでなおのこと大変です。小学生の塾での授業をしていて理解が不十分な塾生はまだ見受けられませんが、あやしいところがないか一層管理には気を配りたいと思います。

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ