ホーム

>

ブログ

>

青葉校

>

技能教科も捨てずに勉強してほしい

技能教科も捨てずに勉強してほしい

2020.11.13

青葉校

13日の金曜日です。といっても、今の中学生には何のことがわかるはずもなく……
それはともかく、勉強ナビは完全に四次考査対策で動いています。

昨日と今日で、「第一陣」の四次考査が終わりました。
まだ塾生から話は聞いていませんが、良かったことを期待します。
いや、良かったはずです。

さて、このあと第二陣、第三陣と続きますが、青葉校では来週テストがある「第二陣」が全体の7割、再来週の「第三陣」と合わせると8割近くを占めます。
事実上最後の考査になる中3生はもちろんのこと、中1生・中2生は部活が休みになった残り1週間の追い込みが大事になります。

今回は技能教科もあるので科目数も多く、テスト自体も2日間か3日間になる学校が多くなっています。
技能教科を軽視したり、「勉強しなくても大丈夫」という向きもありますが、それは違うと思っています。
昨日、塾生と美術の12色相環や補色の話になりましたが、大人になって「直接的に」使う可能性があるのは、二次方程式よりも補色のほうかもしれません。

ただ、現実問題として、5教科は今後の受験勉強にもつながっていくものです。
それぞれの教科を完成させるのに時間もかかるので、どちらにどれだけの力を割くかの配分が重要になってきます。

大人になったら使うか使わないかとか、技能教科で点を取らないと内申点が悪くなるとか、そういう損得勘定のような話でなく、限られた時間で最良の結果を得るためのプロセスを一人ひとりが学べるように工夫したいと思っています。
(そしてもちろん、結果として内申点も稼ぎます。)

余談ですが、最近は技能教科のテストも年に1回四次考査でしか行われず、それも4教科(音楽、美術、保健体育、技術家庭)そろって行う学校は少数派のようです。
テストがなければ、普段の授業態度や作品の出来などで判断されるのでしょうが、やはり二次考査・四次考査・五次考査が9教科だった世代からすると、せめて年1回は全教科テストをして評価してほしいという気持ちもあります。

とりとめのないブログになりましたが、そろそろ塾生が来るので、今日はこのへんで。

県立高校入試まで あと112日
私立高校入試まで あと89日

ライン@始めました。無料体験学習、資料請求、お問い合わせなどお気軽にラインからどうぞ!!

LINE@友だち追加

ラジオ番組の内容はYouTubeからも確認できます。
チャンネルはこちらです。

関連記事

  • 月別アーカイブ